2018年08月08日

値上げするべき

kagu.jpg
大塚家具が業績不振で大変そうですが、大塚家具の親子対立をみていて私は当初からお父さん側の意見に賛成でした。

大塚家具は安売りではなくて高級路線を歩んだ方が良いと思います。

そもそも大塚家具は高級家具店で会員制で付き添って説明してくれて安い家具屋さんなどとは路線が違います

今はニトリなど安い家具屋さんもありますが全く違う高級路線を歩んでいたんですよね。

私も大塚家具もニトリも行って買い物をしたことはありますがどちらにも良い点があります。



買うものによってどちらに行くかを決めます。

やはり大塚家具に行くときって言うのはちょっと緊張するんですよね。

しかし行って家具などを選んでいると丁寧に説明してくれたり案内をしてくれるので気持ちよく買えます

そしてちょっと冷やかしで見に行くのではなくて良いものがあったら購入しようと決めてから行きますので。



ですから量販店よりも来店客の買う確率は高いと思いますので一人一人接客する路線の方が冷やかしで見に来る量販店よりも効率の良い経営が出来ます。

ニトリと大塚家具では行くお客さんの目的が違うと思います。

また客層も違いますからね。

大塚家具は本当は値上げした方が良いくらいだと思いますね。

無理に安売り合戦に巻き込まれるとロクな事はありません

私もコインパーキング事業を行っておりますが価格競争になると絶対にダメなんで、近くに新しいコインパーキングが出来て値段競争になった際に値下げはしませんし逆に値上げすることの方が多いです。

そうすると今度は同業も値上げしてくるんですよね。

要するに新しく出来てくる業者は価格勝負しようとしますがそれは私のコインパーキングよりも安くするって言うだけですから、例えば私のコインパーキングが一日1500年だとした場合、新しい業者は1400円とかにするだけなんです。

ですから私のコインパーキングが2000円に上げれば同業者は1800円に値上げするわけです。

下手に価格競争をすると絶対にロクな事はないですからね。

大塚家具は お父さんの時代は会員制高級店で娘の時代には量販店をめざしているようですがそれが間違いですね。

やるならば大塚家具とは全く別の名前で量販店をやるべきですからね。

私も最近は大塚家具には行かなくなりました。

そもそも客層もお客さんの購入目的も違うのですから量販店と勝負しようとしているのが間違いだと思います。

こうなったらお父さんと仲直りしてもう一度大塚家具を会員制の高級店に戻すのが一番だと思います。

このままでは潰れかねませんからね。

価格競争は高級店には向きません


posted by ヒデミツ at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

世論形成の第一人者

nyu-su.jpg
昨年から相撲にレスリング、アメフト、最近はボクシングとスポーツ界の色々な事が報道されておりますがスポーツ界は最初から不祥事がセットになっている業界だと思いますけどね。

そもそもパワハラなくしてスポーツは強くならないし興行っていう観点からも様々な利害関係者も付き物ですし今まで騒動にならなかった事が不思議なくらいですからね。

スポーツは先輩やコーチや監督から殴られるのはよくある事ですし なければ絶対に強くならないですからね。

今後も、報道が色々と騒げば騒ぐほど日本のスポーツは強くはならないでしょうね。

北朝鮮や中国やロシアなどがスポーツに強いのは厳しい指導があるからだと思いますね。



昔からテレビのスポーツアニメなんかも散々厳しいシゴキが付き物の様に放送されていましたからね。

最近は学校現場でも先生が生徒を殴る事はなくなっていると思いますがそれで指導が出来るんでしょうかね。

やはりある程度そういう しごきや体罰があったから統制が取れていたと思いますね。

子育てだってパワハラって当たり前
ですからね。

パワハラがどうのこうのって言っている人に限って自分の子供には厳しい人はよく見掛けます。



そもそも指導って言うのは厳しくしないとダメなんですよね。

今回のボクシング協会の事なんて一般の人には迷惑が掛かっていないのに報道は、あのサングラス姿の会長の写真を出して面白可笑しく報道しているだけですからね。

業界内の事なんだから業界で片付ければ良いんですよね。

政治からスポーツまで何でもマスコミの力が世論形成を成しております事が私は怖いと思っております。
posted by ヒデミツ at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

真剣勝負の時

eigyou.jpg
私の会社でも毎日の様に見積書と言うのをお客さん宛に作っておりますが見積を作る時と言うのは勝負なんですよね。

大抵の見積もりと言うのは自分の希望よりも高いものですが、それを欲しいかどうかで天秤に掛けて決めます。

お客さんの足元見るのが商売ですから欲しいそうなものやサービスに値段をつけて これ位ならば大丈夫だろうって考える訳ですね。



そもそも見積もりも想定の10倍とかであれば検討の余地もないですが2倍くらいであれば検討の余地があります。

その2倍価格の差を商品価値やサービス内容で埋める訳ですよね。

見積もりは真剣勝負ですが突然今までと違う根拠の数字を吹っ掛ける訳にもいきませんので今までの商流からある程度の金額や条件を付ける事になります。

この見積もりって言うのは面白いことに会社の従業員は安く出したがりますが経営者は高く出すんですよね。



安く出す方が受注しやすいですからね。

どうやって その見積りでお客さんを説得するかの交渉が営業なんで見積もりが安ければガキの使いでも用が足りますからね。

値段で勝負する業界もありますが持久戦になりますので疲れますからね。

また値段勝負でない一流ブランドになるのはもっと大変ですよね。

商売をやっていて商品やサービスに値段を付ける時は本当に真剣勝負だなって思いますね。

世の中の状況や需給バランスを考えて値段を付けるのが経営者の仕事って言っても過言ではないですからね。

今日もこれから見積もり作成と取引先の月間利用金額の審査をしたいと思います。

posted by ヒデミツ at 14:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

自分以外には参入障壁を高めたい

kaidann.jpg

医師でタレントの西川史子さんが今日のTBS「サンデージャポン」に生出演して、東京医科大医学部医学科の一般入学試験で女子受験生の得点を一律減点していたとされる問題で、「当たり前です」と発言しました。

今まで女性の社会進出にうるさかったのがいきなり今回の問題は「当たり前」になっていますね。

そりゃそうですよね。




西川さんは女性に厳しい医学部に合格して医師になっているわけですから本当は女性にはもっと難しくしてほしい位だと思いますね。

大体が資格とか学校も自分が受験する際は簡単であって欲しいですが合格した後は難しくなって欲しいものですからね

自分が合格した後に試験のレベルなり偏差値とかも下がると嫌ですからね。

西川さんだって自分が受かっていなかったら「当たり前」発言ではないでしょうからね。

これは人間皆そうですよ。

今の女性医学部生や女医に今回の女性の医学部受験生の入学試験の一律減点に反対の人っていないと思いますよ。

どちらかと言えば もっと女性に対して難しくしてくれることの方が自分の価値が高まりますので歓迎なはずですからね。



更に西川さんは「当たり前です、これは。(東京医大に)限らないです、全部がそうです」とキッパリ

これは東京医大に限らず、西川さん自身の出身大学の聖マリアンナ医科大学もそうです、と言いたいのと同じですからね。

これは医学部に限らずどんな業界のどんな資格でも同様で自分が合格した後は極論を言うと、もう誰も合格しない位に難しくして欲しいと思うんですよね。

まあどんな業界も自分の価値を高めるためにはより参入障壁を高めたいって思うのは当然の事ですからね。
posted by ヒデミツ at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

相手の幸せはこちらの不幸

kappuru2.jpg
よく男女間では相手の事を幸せにするって言う事を言う人がいますが本当にそんなことを思っている人ってどれだけいるでしょうかね

極論を言うと恋愛も人付き合いも相手の幸せはこちらの不幸ですからね。

付き合っているのはお互いの利害関係が一致しているだけですからね。



お互いが幸せと思えているならば良いのかもしれませんが大抵は自分の努力や犠牲の上に相手の幸せがあるんですよね。

仕事は自分の会社の利益の為に取引相手を選ぶので別に相手の会社の幸せの為に取引をするわけではないですからね。

大抵は男女間はどちらかの幸せは相手方の犠牲の上に成り立つものです。

それが成り立たないと別れになりますからね。



お付き合いをしていて相手が今が一番幸せって言われて喜ぶ人もいるかもしれませんが本当は今が今まで一番幸せでないけど付き合っているって言われた方が本当はこちらは幸せなんですけどね。

今が一番幸せという事は自分が一番相手の為になることをしている事に成りますからね。

お互いの利害関係が成り立っていないのにお付き合いできるって言う方が嬉しいですね。

要するに今が一番幸せという事は今まで付き合っていた人よりも奉仕している事になりますから幸せなのは当たり前で、本当は今までよりも何もしないで悪い奴だけど付き合っている方が全然嬉しいですよね。

とにかく極論ですが相手の幸せはこちらの不幸である事は間違いありません。


posted by ヒデミツ at 14:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

男女の募集定員を最初から分ければ

joi.jpg
東京医科大が一般入試で、女子受験者の得点を意図的に一律で減点していたとみられることが明らかになった様ですが、それが現実で仕方がないでしょうね。

他の大学でもあるのではないでしょうかね??

そもそも医師を養成し将来自分の病院で働いて貰うとしたら男性医師の方が結婚や出産で医師を辞める例が多い女性より良いって言うのは分かりますからね。

ただ、それならば最初から定員を男子何人、女子何人ってしたら良いと思います毛けどね。



大体が男女共学の学校は中学校でも高校でも女子の方が偏差値が高くなります

きっと東京医科大学も男女を分けたらば女子の方位が偏差値が5位高くなるんではないでしょうかね。

東京医科大の関係者の話ですとテストの高得点者から合格を決めていったら女子大になってしまうって言われている様ですからね。

女子の方が優秀なんですね。

女子の成績を一律1割から2割削減したらしいですが、となると女子で合格した人は本当に優秀ですね。



まあ今回の東京医科大学の気持ちが会社を経営している私としては良く理解できますし、現実なんでしょうが公になると批判を受けますね。

会社だって入社して直ぐに産休、そして育休、職場復帰したらまた直ぐに産休、育休と繰り返す人もいますから最初から女子を避けるって言う気持ちはよく分かります。

まあ今後は男子何人、女子何人って最初から公にしていれば受験する女子も少なくなるからバランスが取れると思いますね。

そうすれば問題も起きませんからね。

一律女子の点数をカットするっていう方法がダメなんですね。

私立病院は経営的な観点で学生を選ぶのも当然と言えば当然ですからね。

最初から男女の募集人数を分けるべきですね。

posted by ヒデミツ at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

悪者に仕立て上がちゃった

bokusinngu.jpg

連日の様に日本ボクシング連盟と山根会長の問題がテレビで報道されておりますが、その中で一番批判されるべきは審判だと思いますけどね。

確かに山根会長の圧力はあったかもしれませんが、その圧力に屈して不正な審判をしては全くスポーツではなくなってしまいますからね。

どの世界にも圧力もあり、それに伴い忖度もある訳ですが審判が忖度しては選手はヤル気がなくなるし、一番ダメな事ですよね。



山根会長のテレビに出てくるサングラス姿の写真は悪人ぽいので凄くイメージが悪いですが一般社会にだって同じことが沢山あり、会社であれば社長に忖度しますし、どの世界にも自分の身の保身で忖度をする事はありますから、忖度が悪いのではないですが審判はダメでしょって言いたいですね。

また助成金を3人で分けなさいって言ったそうですが別にそれは構わないと思いますね。

一緒にやっているメンバーで助成金はある一人だけ貰って他のメンバーがもらえなかったら可哀想だから分けなさいって言うのは親心として大事だと思いますし、一人だけ貰った人だってやりにくいですよね。

それこそ私だって分けなさいって言いたいですからね。



まあグローブの独占販売はやり過ぎの感じもありますが民間企業であれば当たり前のことですからね。

とにかく山根会長の日大の田中理事長と繋がりがあるので何か目をつけられてしまったんですかね。

もう、最近は山根会長と日大の田中理事長が並んだ写真は悪の根源の様な写真になっていてマスコミは大変面白可笑しく報道しておりますよね。

今回の日本ボクシング連盟の件は一般的にはありふれ過ぎている事なんですが、あのサングラスでの写真と日大の田中理事長とのつながりで格好の話題になってしまいましたね。

一般社会では当たり前の事なんですけどね。

posted by ヒデミツ at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする