2019年01月18日

都合に沿った統計!!

toukei.jpg
厚労省が賃金や労働時間に関する「毎月勤労統計調査」で不適切な方法で調査を行っていた影響で、本来より少なかった雇用保険などを追加給付するため、政府は18日、先月、閣議決定していた来年度の予算案を追加で計上することになったようです

この原因は色々ありますが、先ずは雇用保険の支払額を抑えたいと言うのと安倍政権で賃金が上がった様に見せかけようする厚生労働省の安倍政権への忖度だと言われておりますが、その他にも何でも統計を都合の良い様に変えると言う役所の体質が問題だと思いますね

今後は雇用保険等の過少給付に対して追加で支払いをする事になるでしょうがこれは騙しの様なものですよね



大体が安倍政権の影響で賃金が上がったなんて事はないと思っています

賃金が上がるか下がるかは政権の影響でなくて企業の需要と供給のバランスでしかないと思います

企業は政権の政策どうのこうのでなくて、この賃金で人が集まるかどうかを考えているだけですからね

同業者の動向なども見ながら決めますからね

企業は常にコストダウンを目指しておりますから国内の賃金で高いと感じれば海外に拠点を考えますから仮に賃金が上がったとしても、それは安い雇用が海外に行くかデジタル化してなくなっただけだと思いますよ

今問題になっている毎月勤労統計調査は、雇用保険などの支払いに関わる算定基準などでは賃金の上昇を抑えて計算するのに使われて、支払いに関わらない所では賃金が上昇している様に計算されたんですね



まあこの問題の根本は、政府の都合で毎月勤労統計などの調査結果もそうですが、他にも事実を捻じ曲げてでも政府が都合の良い様にストーリーを作り上げる姿勢だと思いますね

この様にしたいと言う意向に沿った統計が作られるって言うのが問題ですからね

他にも絶対にあると思いますから考えれる本当に怖い事です

posted by ヒデミツ at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

価格を自分で決める

sinnsya.jpg
世の中の産業で以前に比べて価格が下がったものと価格が上がったものがありますあ、価格が上がった業界は勝ち組ってことなんですよね

例えば、車の新車価格は以前の2倍か3倍近くになっていますね

今から30年前は、東京にあったディスコでは500万円以上の車しか駐車場に入れないって所もありまして、当時は日本車ではトヨタのソアラの最上級車くらいしか500万円する車ってなかったですからね

30年前と今では初任給も殆んど変わっていませんので、新車価格だけが相当に上がった事になります

「いつかはクラウン」と言うコマーシャルもありましたがクラウンでも最上級車種以外は500万円以下でしたからね

今は500万円以上の車なんて沢山ありますからね

そう言う意味では車産業は儲かるはずですよね



但し、下請け企業は新車価格の値上げとは反比例して価格単価は下がっていると思います

ですから車メーカーは勝ち組、下請けは負け組って事になるんでしょね

なんでも下請け業者って言うのは大方は負け組ではあるんですよね

自分で価格を決めて商売が出来ない所ははっきり言うと負け組ですからね

この価格でどうだ???って価格を自分で決める事が出来る様になるのが商売の基本ですからね

まあ下請け企業でも独自の製法や特徴のある所は逆に値上げする位に要するに自分で価格を決めれるんでしょうけどね

まあ何でも需要と供給で価格は決まりますので、勝手に自分で価格を決めても売れなければ元も子もないです

同じ製品を作り続けていたり同じサービスをしていると年々価格は下がっていきますので日々改良や開発が必要になりますね



商売は基本は自分で価格を決めてお客さんに納得してもらう製品やサービスをすることが大事ですね

まあ商売は、大変分かりやすくて良い製品で低価格が評価されますが、これが政治の世界は全く違います

どんなに良い事を言ってもダメですし、単純に努力が報われない業界です

特に国会議員はバカでも大政党の公認候補になれば当選しますし、時の流れや運に乗った奴が勝つ世界です

私も色々な政治家を観てきましたがこの人は凄いなって人はいませんでした

やはり商売はキッチリと自分のやってることが売上となって評価されるので本当に楽しいです

一番楽しいのは価格を決める時です

この価格ならばどうか??って思う中のギリギリの線のちょっと上くらいで価格を設定するんですがそれが売上に繋がった時が一番嬉しいですからね

今日もこれから私の会社の新サービスの価格を決めるんで大変悩んでいますが一番楽しい時間を過ごせています

posted by ヒデミツ at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

横綱で辞めれて良かった

kisenosato.jpg
横綱稀勢の里が今日、現役引退を表明しました

横綱在位12場所と大変短かく横綱での対戦成績は36勝36敗と勝率は断トツのビリだそうですが横綱で辞めれて良かったですよ

日本人横綱がいなくなるのは寂しいですが、稀勢の里としては横綱で辞めるのか大関で辞めるのかでは大きな違いがありますからね

何て言っても元横綱って言うのは特別な存在ですからね



横綱にするのは早すぎたなんて言う解説者がいましたが、遅すぎたくらいだと思いますよ

これ以上遅かったら横綱になれないで辞めることになったかもしれませんからね

絶妙なタイミングで辞めれて良かったです

人生ついているんですよ

昔は外国人横綱なんていなかったのに最近は日本人横綱が殆んど誕生しないので思い出に残りますね



しかし力士の引退って早いですね

会社員でしたら未だ課長にもなれるかなれないか位ですからね

第二の人生も早くからスタートするので次の人生も運が廻ってくることを期待します

posted by ヒデミツ at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

メールや電話で診療すれば効率的

f51bf937dd1e74cd099a372d25f9d2ce_s.jpg
医師が監修したインターネット上の医療事典を公開する動きが広がりつつある

医師と患者の間の知識の差を埋め、患者がネット上にあふれる不確かな情報に惑わされないようにするためだそうすが、今後はインターネットやメールの診療も認めた方が良いと思いますよ

特に毎月病院に薬だけを貰いに行く人なんて、診察時間は1分程度ってことがざらにありますからね



「変わりありませんか?」「ありません」の診察だけでワザワザ病院まで行って待合室で長い事待つ必要を感じませんからね

薬だけの人は特にメールや電話でも良いと思いますね

また診療だって検査などをしない場合はメールでも電話でも十分に出来ると思いますよ

会うか合わないだけですからね

そして検査や処置の必要がある際にだけ病院に行けば良いんですからね

そうすると病院の混み具合は相当緩和されると思いますよ



私も毎月病院に薬を貰いに行くだけで、「変わりありませんか?」「ありません」の診察を受けると毎回、こんなの電話でも十分ななんじゃないかって思いますからね

恐らく、病院だって本当は薬だけの人なんかは電話かメールなどで済ませたいでしょうが、そういう訳にいかないので敢えて診察をしますが本当は患者側からすると電話やメールで済ませてくれれば仕事もそのまま出来ますし交通費も掛からないですし早いので病院に行くよりも高い料金でも良い位ですからね

今後は高齢者も増えていきますが、今後の高齢者は今までと違ってパソコンやスマホなども利用できる高齢者が増えていきますので絶対にメールやインターネットでの診療が可能になりますし、医者も患者も双方のメリットがありますよ

このまま高齢化社会が進むと絶対に病院が混むことになりますよ

絶対に今後はインターネット、メール、電話での診療が必要になってくると思います

posted by ヒデミツ at 18:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

散々苦渋を飲ませたくせに

hosono.jpg
旧民主党政権で環境相を務め、現在は無所属の細野豪志衆院議員が自民党入りを模索しているとの事ですが、その気持ちは分かりますが、それをしたら終わりでしょって言いたいですよ

既に反自民党で当選7回を経ている訳で、それも政権交代後の大臣までやっていながら自民党に入りたいってどうしようもないですよ

こうなると何処の党も入れたくなくなり、四面楚歌になりそうですよ



これで自民党に入ろうなんて行動をしていたら、今までの人生を全部否定するのと同じですからね

せめても自民党に代わる政党を作ろうとし続けるべきだと思いますよ

静岡5区には細野氏に何度も苦渋を飲まされてきた自民党がいるわけで少なくとも現在と同じ選挙区で自民党入りを模索することはあり得ないと思いますよ

政治理念が選挙に当選する事で、現在無所属で当選してきているならば、そのままでいた方が良いと思います

下手に自民党入りを模索すると票を減らすだけですからね

それに今の自民党では人が多すぎますから要らない存在ですしね



しかしよく今更自民党入りを模索するなって思いますよ

今まで応援してもらった人にも失礼ですからね

いやでもこういう人が選挙に強いってどうなんているんでしょかね

節操がないですよね

posted by ヒデミツ at 08:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

贈賄でなければ背任

takeda.jpg
2020年東京五輪招致の不正疑惑で日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長に対して行った事情聴取の日程は、昨年8月下旬の時点で決まっていたそうですが、これは明らかに贈賄ですよ

もう2016年位から疑惑が掛けられていた様で、国際陸上競技連盟前会長のラミン・ディアク氏の息子と関係が深いシンガポールのコンサル会社に2億3000万円を振り込んでいたようですが、そもそもそんなペーパーカンパニーに金を振り込むこと自体がおかしいですからね

正当な対価だって言っていますが、そりゃオリンピック招致の為の正当な対価って事ではないでしょうかね

オリンピック招致以外の為に2億3000万円もペーパーカンパニーに振り込んでいたとしたらもっと問題ですからね

日産のゴーンさんの事件よりも分かりやすいですよね



日本オリンピック委員会側が金を出して良いのは招致に関する事だけですからね

大体がコンサル料金なんてあってないようなものですからね

コンサル料金は調整料金ですから明らかに贈賄以外の何物でもないと思いますよ

ゴーン氏も拘留されているのでこのままですと竹田氏も逮捕拘留の可能性もありますね

完全にゴーン氏以上に争点がなく明らかに贈賄ですからね



コンサル料金って言うのは、支払い名目がないお金って事です

正当な対価な場合は正当な請求名目があるはずですからね

そもそもオリンピックの招致を目指していた訳ですから、その目的以外にお金を使えば贈賄でなければ背任って事になりますよね

しかし時期も丁度ゴーン氏の同時期なところが気になりますね

posted by ヒデミツ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

悩みを100%解決する方法

kazoku.jpg
NHKが発表した意識調査では「必ずしも結婚する必要はない」と答える人の割合が、過去最高の68%になったそうです

必ずしも結婚する必要はないことは分かりますがそれは結婚しようと思えば出来る人が言う言葉ですよね

家に帰ってきて誰かいるのが嫌だと思うそうです私には考えられませんね

私は家に帰ってきて誰もいないと嫌ですからね



そして子供は最大のリスクと思う人が増えているそうです

子供は最大のリスクと思う人は、もし子どもが線路に石を置いたらとか、学校に入り他の生徒を怪我させたら謝らなきゃいけない、とかを考えるだけで嫌になるようです

そんなの損害保険に入っておけば子供がなにかしてしまった分の補償は出来ますから大丈夫ですけどね

しかしリスクを背負ってまで子供が必要なのかと聞かれると『それは違う』と思っちゃうらいしいです

そういう人も沢山いるんでしょうが私とは明らかに価値観が違いますが、これからはそういう人も増えて行くかもしれませんよね

子供はリスクはあるかもしれませんが子供がいなくて高齢になるのもリスクだと思いますね

子供が線路に石をおくとか子供が他人にけがをさせるリスクはあるでしょうけど、確率からすればかなり低いですからね

しかし子供がいなくて単身で高齢化になるリスクは100%ですからね

まあ元気なうちにポックリと死ねるか、自分で死ぬ時期を決めれるか、相当お金を貯めていれば大丈夫ですがその確率は、子供が線路に石を置くとか他人にけがをさせる事に比べれば相当に低いですかね

色々な価値観の人がいますが私には中々理解出来ません



しかし最近、思ってきたことは自分の価値観を代えて考えてみるのも大事だなって言う事です

自分の価値観と代えて考えてみると自分の今まで悩んできた事などが一切吹っ飛んでしまう事もありますからね

自分の中の悩みや不満は自分の価値観で考えているから発生するんで価値観を代えれば一切なくなることもあるって事ですからね

本当に考え方一つで人生は良くも悪くも変わりますね

悩みを100%解決する方法は、自分の価値観を代えることです

posted by ヒデミツ at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする