2020年11月06日

寝ない習慣が大事だ

91504_s.jpg

人間は寝るのが大事といわれておりますが、私は如何に寝ないかが人生を楽しめるのではないかと思っております

皆、人生は24時間365日しかありませんので、一日にどれだけ寝るかによって起きている時間の差が付きます

要するに寝ない人は寝る人に比べて人生を楽しむ時間が多く取れるってことだ思います

実は私も相当なショートスリーパーで一日3時間から4時間寝れば充分です



これは子供の頃からの習慣なんですね

子供の頃はいつも家で勉強などをしていて夜中から下手すれば朝方まで起きていましたからね

恐らく大人になって睡眠時間が多く必要な人と少なくて良い人の違いは子供の頃の習慣によると思います

大人になってからこの睡眠時間の習慣を治すのは大変だと思います

よく子供に早く寝ろって言う親もいますが私は子供に早く寝ろって言ったことはありません

どれだけ遅くまで起きてられて早く起きれるかってことが大事だと思っております



早く寝る習慣をどれだけつけさせないかが大事だと思っております

勉強を教えるよりも寝ない習慣を子供の頃から身に着けさせるのが大事だと思います

とにかく人生はみんな同じく365日24時間しかありません

寝ないに越したことはないのは間違いないと思います

posted by ヒデミツ at 09:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

納得できない理由は分る

20201105_090627.jpg

昨日はテレビはアメリカの大統領選のニュースばかりで、日本の選挙の投開票日よりも長いからずっとやっているように思えました

日本の総裁選の事なんてアメリカではそんなに取り上げないんでしょうがやはり世界の大統領となるアメリカの大統領選挙は流石ですね

トランプさんは選挙に負けたとしても法廷闘争をするって言っていますが、やはり郵便投票が問題だと思いますね



トランプさんが往生際が悪いのではなくて郵便投票をさせることが悪いんだと思いますよ

選挙が本当に公正に行われていれば直ぐにでも敗北宣言を出せると思いますからね

私も以前支持政党なしで選挙をやった際に、「なし」と書かれた票が無効にされ最高裁まで争った経緯があります

出口調査では支持政党なしが議席を取る予想がされていましたが「なし」を無効にされて出口調査の結果とずれた結果になってしまいました



今回の大統領選挙は郵便投票が一番の問題ですね

投票した人の本人確認が出来ませんからね


また、それとは別にトランプさんは今回の選挙が不正だって言っておりますが、もしトランプさんが当選したらどうするんでしょうかね???

不正だからそれでもやり直そうって言うのでしょうか

不正だと言う以上は自分が当選してもやり直さなければいけなくなりますよね

今日、結果は分るでしょうが、この後がアメリカは落ち着かずに大変になることは間違いないと思います

posted by ヒデミツ at 09:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月04日

何事も優先順位が左右する

202683_s.jpg

世の中って色々と約束ごとをするときってありますが、その際に一番大事なのが優先順位ですね

こちらの用事とそちらの用事のどちらかを優先するかって事ですね

これは男女間の付き合いでもそうですよね



次にいつに会うかって話になった場合に本当に好きな人との場合はどんなに何かがあっても暇を見つけようとします

それは仕事も同じで、せっかく会えるとなった場合は休日だろうと何だろうと会うようにしますからね

これが余り会いたくない人との場合ですと本当に何にもない時に約束をしますし、その日に何か他の用事が入って来たら直ぐに約束をキャンセルしますからね

何でも人って優先順位を付けて生活をしているんですよね



仕事も人付き合いも優先順位なんですよね

この優先順位は大抵はお金で買えますが買えないのは恋愛感情でしょうかね

そういう私も勿論いつも優先順位を考えながら行動している事は間違いないです

posted by ヒデミツ at 11:47| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

働くなら平日休みが絶対に良い

2729111_s.jpg

私は今まで高校生時代のアルバイトはありますが高校を卒業して以来何処かで働いた事はありません

仮に働くとしたら土日が休みの会社は嫌だなって思っておりました

私の若い頃は土日は休みでなくて半日勤務で日曜日だけが休みでしたから特に日曜日休みは何処も集中的に混んでいましたらね



今でもそうですが土日はデパートやショッピングセンターも混んでいますし行楽地も混んでいますからね

旅行も同じところに行くのに土日は高いし混んでいるので平日に行った方が良いですからね

通勤するのだって平日は満員でも土日は空いていますからね

とにかく絶対に土日休みでなく平日休みで特にシフト制の会社の方が良いですよ



シフト制だとシフトの組み方で旅行も行きやすいですからね

本当は日本の企業が全部土日や定休日を作らずに365日営業にして従業員は毎月一定の休日を相談しながら取れる様にすれば雇用の需要も上がりますし企業の売上も自然に上がるから良いと思いますけどね

とにかく私は仮に働くならば土日休みの会社を避けると思います

posted by ヒデミツ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

2度あっても3度ない事を祈る

20201102_100333.jpg

昨日投開票が行われた大阪都構想の住民投票では再び反対多数で否決されました

私も否決で良いと思っております

投票率は63パーセントで賛成と反対は拮抗しましたが37%の人はどちらでも良いってことですから結果としては大阪府民の中の31%しか賛成がいないってことですからね

これで維新の会の人気が落ちることは間違いないですね



そもそも大阪府民を翻弄させた維新が私は嫌いですよ

別に大阪を都にしたって変わるのは利権構造が変わるだけですからね

府民には全く何も変わりませんからね

維新の会も人気が最近出てきておりましたがこれで急ブレーキが掛かりましてこれからは人気が落ちていくだけだと思います

そして今回の都構想に賛成に廻った公明党の人気も落ちてほしいと思います



公明党は理念がないんですね

だからいつもその場その場の自分の党にとって都合の好さそうな所と組むんですよね

国政は自民党と組んでいるのに大阪都構想では維新の会と組むというあり得ないことをしますからね

2度あることは3度あるって言って再度大阪都構想の住民投票がされないことを祈ります

posted by ヒデミツ at 10:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月01日

浮気者の特徴

1563042_s.jpg

世の中には寂しがりやの人と寂しがりやでない人がいますが、ややっこしいのは寂しがりやの人ですね

寂しがりは一人でいれないので付き合うとなると面倒なんですね

そして一番の問題点は浮気者ってことですね



いつも寂しいから誰かいないといけないので付き合っている人と会えないと他の人とあうって言う選択肢になりますからね

昨日もある人とそんな話をしなから寂しがりやって可哀想だねって私が言ったら寂しがりやの方が付き合い易いよって話になってその話になりました

私も気付かなかったですが言われてみるとそうなんですよね



寂しがりやでない人って付き合いうと面白くないなって思っておりましたが寂しがりやは付き合うと面倒なんだなって改めて思いました

私の知り合いの男女共にやはり寂しがりやは浮気者が確かに多かったです

昨日はそんな単純な事を50年生きていて初めて気づきました

posted by ヒデミツ at 15:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

需要と供給のバランスが合わない

303213_s.jpg

私も今から32年前に家庭教師の派遣と塾への教師の派遣の仕事をやりましたが先生の希望と親の希望が合わない事が多々あって困りました

家庭教師や塾の先生をやろうとする人は、そもそも子供の頃から勉強が出来ていた人なんで勉強が出来ない子供の気持ちがわからないんですよね

なので勉強が出来る子供を教える事には大変意欲的なんですが勉強が出来ない子供を教えるのは意欲もわかないしやりたくないんですよね



なので教師の面接のときも学力の高い子供の授業やクラスを希望する人が多かったです

しかし逆に家庭教師を頼もうとする家庭は、どちらかと言うと集団授業についていけない学力の低い子供が多いのでそこが噛み合わないんですよね

子供の頃から出来の良い先生と子供の頃から出来の悪い生徒と言う構図になりますからね

先生もストレスですし、生徒もストレスになりますからね

これって私も昔から塾業界の矛盾を感じていました



勉強が出来ない生徒を教えれる教師って凄く貴重です

まあそれを教えれる人は人間的に良い人だと思います

まあいるにはいるんでしょうが私はあまり出会いませんでした

posted by ヒデミツ at 13:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする