2019年05月07日

暑がりはデブが多いので

596cad30b2ea34cb9829057af7293351_s.jpg
毎年暑がりな私はこの時期位から薄手の軽量のスーツを作るようにしております

そしてそのスーツを1年中着ております

ゴールデンウィーク中もスーツを作ろうと紳士服のコナカさんに行ったのですが最近は太ってきてしまい合うサイズが中々なくなっています



特に軽量の物凄く薄い生地は、あれだけスーツが並んでいるにも関わらず本当に少ないんです

店員さんに「去年まではもっと種類ありましたよね?」って聞いたら、店員さんから「お客様のウエストと身長の組み合わせですとサイズが限られてしまうんです」って言われてしまいました

要するにスタイルがスリムだと色々と種類があるという事なんですよね

しかし暑がりの為の極薄の生地のスーツって逆に太った人の方が需要があると思うんですけどね



太った人の方が暑がりは多いと思いますからね

確かに店内を見渡して見ますと薄い生地のスーツは細身のコーナーには沢山あるんですよね

また、オーダーで作ることが出来ないのもこの極薄生地のスーツの特長なんです

やっぱり暑がりはデブに多いので極薄生地のスーツは太身のコーナーに多く欲しいです

posted by ヒデミツ at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

適度を超すと苦痛になる

su-tuke-su.jpg
いよいよ今日で長いゴールデンウィークも終わりになります

多くの家庭では親は疲れていると思いますね

適度な休みは必要ですが、休み過ぎって言うのは逆に疲れますね

子供を普段は保育園に預けて仕事に行っている方とかも連休中はずっと子供が家に居るから大変だったと思います



道は渋滞、行楽地は劇混で、値段も高いし、車で行っている場合はドライバーは酒も飲めずに帰りの道も渋滞

毎日事故のニュースも絶えません。普段車に乗らない人が運転するんで事故も多くなるんでしょうね

疲れが溜まる10日間だったと思います

また普通の会社は売上が落ちますから経済は連休分さがります

子供も連休明けに学校に行きたくない子も出てきます

この10連休が今日で終えられてほっとしているお父さん方も多いのではないでしょうかね



私は少なくとも一日も早く連休が終わって欲しいと願っておりました

明日は私の会社のサーバーのアクセスも急上昇してパンクしそうなので特に午前中は気が抜けません

やはり連休もそうですが物事には何でも適度って言うのがあって適度を超えると嫌になりますね

適度って言うのが何でも一番大事ですね

posted by ヒデミツ at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

待ち時間1時間、診察1分

sinnryou.jpg
医療機関に行かなくても受診できるオンライン診療は患者にとって便利だが、同診療の保険適用を申請している医療機関を産経新聞が集計したところ、全国で約1200カ所で、全体のわずか1%にとどまっているそうです

絶対にオンライン診療は患者には良いと思いますけどね

病院まで行かなくて良いから高齢者などが車で行く必要がないから高齢者の事故も減ります



最大の利点はあの待ち時間が無くなる事ですけどね

病院で定期的に薬を貰うだけの人って待ち時間1時間、診察1分なんて事もありますからね

「おかわりないですか?」だけの診療の為に1時間も待つこともありますからね

予約時間を1時間も待たされて、この「おかわりないですか?」の一言で終わった時ってほっとしますが、何のために予約時間を決めてきているのかなって思ってしまいますし、何の価値のない時間ですからね



価値ないどころか病院の待合室にいると他の感染症を移される可能性もありますからデメリットが多いですからね

こう言う再診で薬だけを貰う場合は本当にオンライン診療で良いと思いますね

今後は高齢化社会と医療の僻地での医師不足を解消するのはオンライン診療が一番だと思います

posted by ヒデミツ at 09:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

9割の国民が賛成しているのに

syuukatu2.jpg
人間が年をとっていくのにあわせまして一番心配なのは自分の終末期なのではないでしょうか

以前、ヤフーが20万人に意識調査をした中では日本人の約7割の方が「いかなる年齢でも安楽死を認めるべき」と答え、2割の方が「未成年は安楽死を認めるべきでない」と答えております

要するに9割の方が安楽死制度を認めるべきだと答えた事になります

https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/25542/result

私も以前から安楽死制度が大事だって訴えているのも、そう言う調査結果が出ている中でも全然安楽死についてを真面に議論しようとする風潮にないからなんですよね



これは死と言うものを自ら選択することの罪悪感もあるからなのかもしれませんが、仮に安楽死と言う制度があったら、そういう人生の選択肢があるという事で気持ちの中に安心感が出来るのではないでしょうか

安倍総理は1億2000万人総活躍って言っておりますが、総活躍する為にも自分の人生の最期を自分で決めれる世の中が必要だと思っております

精度を使いたくない人は無視していてくれれば良いんですからね

消費税などの様に国民全員に強制するものではないですからね

最近はテレビでも安楽死についての特集が良くやっております

若い人達や元気な人達には余り関係ないと思われている方もいるかもしれませんし、考える思考回路に至っていないかもしれませんが高齢になればなるほど自分の終末期を考える機会が増えると思います



世界でも安楽死を認める国が年々増えてきておりますので支持政党なしの訴える直接民主制と共に、是非日本でも安楽死制度の実現を訴えていきたいと思います

誰かが言い出しっぺになればきっと賛同してくれる人が多くなってくれると思いますので

安楽死制度には言い出しっぺが必要なんです

千差万別ある国民の価値観の中で終末期を自分で選択出来る世の中こそが一番人々に安心感を与えれられると思っております

posted by ヒデミツ at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

ゴールデンウィークの楽しみ方

juutai3.jpg
高速道路は今日も渋滞していますね

テレビでは渋滞回避作戦という事で、遊園地に行く家族を追っておりまして、朝の4時に起きて家を出て遊園地を14時に出ると言う作戦をしている家族もいましたが、どの作戦もとても楽しめそうな作戦ではないんですよね

絶対にゴールデンウィークの時は渋滞しそうなところに車で行かないのが一番ですよね



仮に行くならば電車を使って行けるところに限りますね

少なくとも私は渋滞するような所に行くことはないですね

都内とかに行けば大体が空いています

昨日もいつも混みあっている飲食店に行きましたが、ガラガラでしたからね

普段混んでいる店に行くって言うのが一番ゴールデンウィークを楽しめると思いますね




特に東京都内の店は何処も空いていますね


普段予約が取れない店も楽々予約が取れますからね

ゴールデンウィークこそ普段混んでいる店に行くのが一番です

posted by ヒデミツ at 08:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

連休の親の後ろ姿が

rennkyu3.jpg
連休が続いていますが、これって怠け癖が出る気がしますね

令和時代になって最初から連休の連続で勤労意欲がなくなる者が多くなるんではないですかね

私は会社経営していますので休日でも平日でも経費は同じように掛かりますので休日が一番嫌いですが、休日でも平日でも給与が変わらなければ休日が良いと思うのは普通ですからね



私は前から大型連休よりも普段の週で木曜日とかを何回か休みを作った方が良いと思っております

そうすれば月曜日から水曜日まで働いて水曜日の夜に遊んで木曜日を休み、そして金曜日出勤してまた夜に飲みに行って土日休みのパターンの方が週に休日前が二回ある感じよい思いますね

また木曜日休んだ後に金曜日一日出勤してまた土日休みですと金曜日一日が頑張れますからね

なので大型連休を普段の週に分散させた方が良いと思っております

この連休は何処に行っても旅行は高額ですし混みますからね

この連休を利用して勉強する人や仕事をする人もいますが、そういう人が人生の勝ち組になりますね



そしてそういう大人の姿勢を子供がみて自分も頑張らないとって思いますので、大人の背中を見て教育させるのには一番良い時期だと思いますね

皆が遊んでいる時に勉強をする人が成績が良くなり、仕事をする人が稼げるようになるんですよね

私もこの連休は毎日仕事の予定が入っております

posted by ヒデミツ at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

取り残されないようにしないと

20190501_134029.jpg
いよいよ今日から令和時代が始まりました

私の知っているのは昭和天皇陛下、平成天皇陛下、そして新天皇陛下ですが段々身近に感じれる様になってきたような印象を受けます

これは偏に皇室の方々がより国民目線になって寄り添おうとして頂いているお陰だと思いますね

段々開かれた皇室と言うお言葉が実感できるようになってきました



昨日から新天皇陛下の特集がテレビなどでやっておりましてイギリスに二年間留学された思い出が紹介されておりましたが、なんとディスコに行かれた事もあるとの事で驚きました

そして日本では体験できない自由な生活を楽しまれたそうで、自身で掃除洗濯してコインランドリーまで使われて楽しかったとおっしゃられていましたので良い体験と我々庶民と同じ目線で物事が見れる様になったんだなって思いました

テレビの特集を観ていて我々の様に自由に行動が出来るって事のありがたみも感じました

例え総理大臣だって辞めれば自由になれるしどんな肩書の型だってその肩書を捨てれば自由になれますが皇室の方々はそうした自由がないので精神的に大変ですよね



私も昭和、平成、令和と三世代を生きてきましたが、何とかもう一つ元号を体験出来るまでは生きていたいと思います

令和時代は昭和時代のドラえもんの世界になってくると思いますので私も取り残されない様に頑張ります

posted by ヒデミツ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする