2020年11月13日

宅配便は駐車禁止を多めにみてあげないと

113289.jpg

最近は昔と違って違法駐車がなくなりましたね

コインパーキングが増えたのと駐車監視員が増えたからでしょうね

昔は特に繁華街の道路は何処も一車線潰れる位に駐車車両がおりましたからね

それは良い事なんですが、街中で佐川急便やヤマト運輸などの宅配便の配達の車が駐車監視員によって取り締まりを受けようとしていると助けてあげたくなります



配達員がいそうな場所が判っている場合は直ぐに声を掛けに行ってあげます

そもそも今の時代は物は買いに行くよりも宅配で頼むケースの方が多くなっておりますので宅配便は生活の一部となっておりますからね

宅急便の短時間の駐車は取締りを免除してあげる法律が出来れば良いなって思いますよ

今世の中で無くなって貰っては困るのが宅配便ですからね

スーパーがなくなっても宅配便さえあれば何とかなりますので、極端な話、お店よりも宅配便を守る事が大事な事なんではないでしょうかね

日中空いているスペースがあれば宅配便に停めて貰って地域で宅配便を守りたいですからね



私の会社に来る配送業者には駐車場を提供しております

とにかく一番なくなって困るのが宅配便ですから、いつも駐車監視員が宅配便の車を取締るのを見ると嫌な気持ちになります

駐車して遊びに行っている訳でなく荷物を届けに行っているだけですからね

今日も駐車監視員が取締まりをしているのを見て宅配便の短時間の駐車禁止を免除できないのかなって思いました

posted by ヒデミツ at 15:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

不公平は、やり甲斐に繋がる

1021100.jpg

政治家のスローガンで公平とか公正とか言われる方がおりますが一番あり得ないと思いますね

公正はあり得るかもしれませんが公平はあり得ません

産まれた時点で裕福な家庭もありますし貧しい家庭もありますのでね

また容姿端麗で高身長な場合と不細工な場合もありますから、その時点で公平ではないですからね



仕事だって同じく一生懸命働いても結果は全く違う結果になることもあり得ます

公平は、何事もやる機会が公平ならば良くて、結果の公平を求めることは出来ませんからね

しかし何故か政治家の中には特に左系の政治家は結果の公平を求めようとするので、それは出来ませんって言いたいですね

世の中で仕事でもなんでも公平な結果だったら面白くないですからね

競争原理も働かないでしょうからね

世の中は結果が公平じゃないから頑張ったり工夫をするわけですよね



私は公平であって欲しいのは健康位です

若いうちから病気になる方もいらっしゃいますが、病気にならずに長生きできる方もおりますからね

生きるならば健康で生きたいですからね

しかしこの健康は一番不公平なんですよね

健康の不公平は仕方がないですが、社会の不公平はそれが生き甲斐とやり甲斐になると思いますので、不公平で良いと思います
posted by ヒデミツ at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

自殺者の名誉を大事に

20201111_101120.jpg

今年の10月の自殺者数が2153人となり、昨年同月比で39.9%増(614増)だったことが昨日、警察庁の集計で分かったとのことです

コロナでの累計死者数が1800人なのに自殺者の方が圧倒的に多いですからね

自殺者は安楽死制度があったら自殺を思いとどまったかもしくは安楽死制度で死ねたんですけどね

2153人もの人が安楽死制度がないから首を吊るなりして死んでいったんですね



可哀そうだと思います

産まれて来るときも自身の意思で産まれてきた訳ではないですが、死ぬときは自身の意思で死んでいった訳で全然悪い事ではないと思います

自殺したい人に対して唯一政府ができることがあるとしたら法律で安楽死制度を作ること位でしょうかね

安楽死制度があったからと言って自殺者がいなくなる訳ではないですが安楽死制度があるからいつでも死のうと思えば死ねるのでもう少し頑張るかと言う思いになれる人はいると思います

また首を吊るなんて言う方法でなくて安らかに死ねるのですからね

これからコロナ渦で失業者も増えたり倒産も増えればもっと自殺を考える人はいると思います

コロナ渦で政府に甘えようとする人も大勢いる中で自殺者は政府に甘えないで自ら死を選んだので本当は良い人なんじゃないかなって思えます



自殺者ってなんか凄く嫌な印象になりますし、残された家族も一生嫌な気持ちが残ります

是非安楽死制度があってくれれば自殺者を減らすことも出来るでしょうし、自殺希望者の名誉を保てると思っております

自殺という言葉をなくし、安楽死と言う言葉に置き換えられたら凄く良いなって本当に思います

posted by ヒデミツ at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

早く亡くなっていたかったのでは

20201110_093849.jpg

第一生命の元女性社員が19億ものお金を騙し取ったと言うニュースがありましたが、まずは一番驚いたのは女性社員の年齢ですね

89才とのことで、その年で働いていたのかって言うのと騙し続けられてのかって事ですね

普通の89才ならば働いていないと思いますし、ましてや人を騙してお金を取ることなど予想もつかないですからね

そして報道によれば社内では個室が与えられて社内で唯一の特別調査役と言う肩書が与えられていたとの事ですから信じれません



営業成績が良かったとの事で特別扱いを受けていたので、確かにお客に特別枠があるって言って騙すことも出来たんでしょうからね

第一生命が今回の女性元社員の事件を誘発したと言っても過言ではないと思います

この89才の元女性社員は今はどんな気持ちでいるんでしょうかね

高齢で余命長くはないので本当はもう少し早く亡くなっていれば良かったって思っているんでしょうかね



騙し続けて何十年もいると感覚もマヒするんでしょうね

しかしいつかバレるって思う人生って嫌だと思いますけどね

この89才の女性元社員の顔が見てみたいなって思います

きっと今は早く死にたいって思っているのかなって思います

posted by ヒデミツ at 09:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

未だ1800人位しか死者がいないのに

20201109_142353.jpg

新型コロナウイルスの感染者が増加する北海道に対する観光支援事業「Go To トラベル」の取り扱いに関し、対象からの除外の要否を検討する考えがあるようですが困ったものですね

そもそも勝手に自粛要請させたり今度はGOTOをやったり、また感染が広がってGOTOの除外だのって話になっておりますからね

お思い付きで色々な事を進めると事業者は困りますからね



北海道や沖縄って言うのは旅行としては皆行きたい場所で人気の場所ですから感染が拡大するのはある意味仕方がないと思います

私はいつもGOTOもそうですが今回のコロナ渦での様々な予算が復興税となって帰って来るのが嫌ですね

もう、GOTOとかも辞めれば良いのではって思いますよ

未だ死者数が2000人にもいないコロナでこれだけの予算を掛ける必要があるのかって事ですよ



もっと他の医療分野も含めて予算を掛けなければならない業界もあるんではないでしょうかね

未だ2000人も死者のいないコロナで国会予算規模の予算を掛ける必要はないと思います

もうキリになくなりますから、これ以上辞めた方が良いと思います

posted by ヒデミツ at 14:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

無駄遣いが大事

1994899_s.jpg

毎週色々な街で選挙が行われておりまして何処の選挙でも政治改革のスローガンで戦う候補者が沢山おります

新党が出来ても大体が改革を訴えますが国民の生活は改革するとロクな事はないですからね

政治で国民の生活が変わるとしたら国が無駄遣いをするしかないんですよね



今もコロナ渦でGOTOトラベルだのGOTOイートだの、また持続化給付金だの給付金だのととにかく国が無駄にお金を配る事が国民の生活で良かったって思える事になります

なので本来は景気回復の為に無駄遣いをするって言う政策を言う候補者や政党が一番良いんですけどね

何か無駄遣いを辞めようと訴える候補者や政党が支持をされるのが信じれません

まあ無駄遣いした予算は全て国民の税金として帰ってきますのでどちらが良いのかは分かりませんがね



少なくとも無駄遣いを辞めるって言う政治家はロクでもないと思いますよ

国民に金を廻さないって言っているのと同じですからね

やはり無駄遣いを訴える政治家が必要だと思います

posted by ヒデミツ at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月07日

雇用の調整は必至だな〜〜

949605_s.jpg

コロナ渦で世の中では雇用の調整が必要になって来ていると思います

ANAがトヨタに社員を派遣しJALはヤマト運輸に社員を派遣するとの事でしたが、そういう雇用の調整が必要ですね

コロナ渦で人手が不足している企業もいるので人手が余っている企業から出向なり転職をするのも必要だと思いますよ



これはコロナだけでなくいつの時代も同じだと思います

いつの時代も時代の流れで人が必要なくなる業界と人が必要になる業界がありますので、そこの架け橋が大事だと思いますね

企業に生涯雇用を求めても雇用できなければどうしようもないですからね

雇用の流動化が必要だと思いますね

雇用の流動化こそ雇用を維持出来る施策だと思います



今回のコロナで色々な業種で仕事の仕方が変わってきまして効率化になってきましたね

今回のコロナは企業に取ってみると結果的には良かったと思います

とにかく今後は雇用の流動化が大事だと思います

posted by ヒデミツ at 10:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする