2020年01月14日

恩を仇で返す

20200113_193304.jpg

内戦下のシリアで約3年4カ月拘束され、2018年10月に解放されたジャーナリストの安田純平氏が外務省からパスポート発給を拒否されたのは「外国への移動の自由を保障する憲法に違反する」として国に発給を求めて東京地裁に提訴したことが昨日ニュースで知りました

しかし政府が発給を拒否したい理由も分かりますよね

また危ない地域に行って殺されそうになって脅されたら政府も見て見ぬふりは出来ませんからね



私も自己責任だとは思いますが、だからと言って例えばyoutubeなどで日本政府を脅すような映像が流されて政府が無視出来ませんからね

まあ安田さんならば、またかという事で政府が無視しても日本国民は納得するかもしれませんが、それでも安田さんにはパスポートを発給したくないですね

これって困りますよね

安田さんの言い分も分かりますが、そりゃ安田さん以外ならばパスポートの発給を拒否することはあり得ませんが安田さんですからね

安田さんもあれから何十年も経っているならば良いですが未だ2年も経っていませんからね

これは政府を困らせてはいけなけいかなって私は思いますよ

せっかく前回助けてくれた日本政府に対する「恩を仇で返す」様なものではないでしょうか



例え戦地に行かないでハワイなどの観光地に行くとしても前回の事があるので自分で政府が困る事を予測して自分で発給を申請しないべきですよ

安田さんが国を相手どって訴訟を起こしたって聞いて私は残念に思います

「恩を仇で返す」ような人間だったんだって思います

posted by ヒデミツ at 07:30| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

成人式自体は楽しいけど・・・

cd30101894488dd0a716ceab9f7600f2_s.jpg

今日は成人式が行われる所が多いと思います

成人式で会場が荒れる所などもあり、テレビで荒れている様子が報道されることもあり毎年の恒例行事になっておりますね

成人して良い事って私はそんなにないと思っております

仮に同じ良いことをしたとすると、成人よりも未成年の方が高評価を受けます

また同じ悪いことをしたとすると、未成年ならば許されても成人すると許されない事もあります




要するに良いことをしたとすれば未成年の方が評価を受け、悪いことをすると未成年の方が許されると言う事ですから、成人すると責任だけが増える感じですからね

私は高校卒業と同時の18歳で商売を始めましたが、未成年で不利だった事は一つもなかったです

逆に褒められることはありました

何でも若くてやると褒められることが多いんですよね

勉強でも、スポーツも仕事もですが何でも若くて良く出来ると褒められるんですよね

成人すると喫煙と飲酒が合法的に出来るようになりますが、それって合法的でなければ未成年でも出来ましたし、合法的に出来るようになっても健康には悪い事ですからね



18歳未満ですと色々と不便な事はありますが、18歳になれば全く不便な事はないですからね

親御さんは子供が成人してほっとすることはあるかもしれません、子供は成人してそんなに嬉しい事なんてないと思いますけどね

まあそんなことを言っても喜ぶ人が沢山いるのが現実ですけどね

私は成人式の式は旧友たちとも会えて楽しかったですが、成人になる事はそんなに嬉しくないって思ってました

posted by ヒデミツ at 08:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

隣国から嫌われる国

20200112_084707.jpg

台湾総統選は11日投開票され、台湾独立志向の与党の蔡英文総統が親中路線の最大野党の韓国瑜・高雄市長らに総統選史上最多の得票数で圧勝し再選されました

香港もそうですが、中国って色々な国から嫌われますね

他人事として見ているには良いですが、自国が中国の傘下に入るとなるとそりゃどこも嫌ですよね



中国が嫌われるのは世界の常識になっていますね

私の知り合いで中国が好きな人って会った事がないです

イメージもあるんでしょうね

製造物も中国製って言うだけで良いイメージないですしね

また中国人の性格が嫌いな方や環境汚染の問題とか、人の物を真似するイメージもあるんでしょうね



喜ばれる事としたら爆買いをすること位でしょうか

今回の台湾総統選もそうですが今後は益々香港や台湾は中国と対立していくでしょう

そうなると日本とは逆に仲良くなるかもしれませんね

でもこれだけ近隣から嫌われる国って可哀想だなって思います

posted by ヒデミツ at 08:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

これは殺人にはならないのか

20200110_164714.jpg

トランプ大統領は9日、イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官について、米軍の無人機攻撃で先週殺害しました

その理由は米大使館の爆破を画策していたからだとの事ですが、これは殺人にはならない訳ですからおかしなことですよね

きっと神様は殺人と評価される事と思います

例えば日本の大使館を爆破を画策している者を一般人が殺害したらどうなんでしょうか




きっと殺人になりますよね

アメリカ大統領の場合は殺人にならないっておかしいと思います

日本でも誰かが爆破や殺人を計画していたとしてもそれを理由にその者を殺す事は出来ませんよね

戦争も殺人ですからこれは一種の戦争の様なものですね

しかしイランも直ぐ様反撃を仕掛けたので未だ良かったと思いますよ

日本なら仕返しなんて出来ないし「遺憾」の一言で終わってしまうでしょうからね



どうせ何も出来ないのであれば防衛費なんてそんなに計上しなくても良いと思いますよ

まあしかしトランプさんは今まで何人殺したんでしょうか

神様は三途の川を渡るときにどう評価するのかなって思います

posted by ヒデミツ at 09:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

こいつには安楽死と言う言葉を使わせたくない

20200109_190133.jpg

相模原市の障害者施設で2016年7月、利用者19人を殺害し、職員を含む26人に重軽傷を負わせたとして、殺人などの罪に問われた元職員の植松聖被告の裁判員裁判の初公判が8日にありまして弁護側は「被告は大麻の乱用で精神障害を発症し、事件当時は別の人になっていた」として、心神喪失で無罪、または心神耗弱で刑が減軽されるべきだと主張したとの事です

そもそも精神障碍者は社会に不要との事で殺人を犯しておきながら自分は精神障害を理由に無罪なり減刑を望むっておかしですよ

私の母の妹も約60年以上精神障害で施設に入っていますが本人は全然死にたいとも思っていないし社会にご迷惑だともおもっていません

植松被告は精神障害者は安楽死させればよいって言っていた様ですが、その考えは許せません



安楽死と言うのは自分の意思でどうしても生きていくのが辛いので死にたいと思う人が使うべきで、他人が勧めるものでもありませんし、ましてや自分で死にたいと思っていない精神障碍者を安楽死させようなんて言う考えはあり得ません

植松被告には安楽死と言う言葉は使って欲しくないです


私共が訴えている安楽死制度までも同じ様に受け取られると嫌ですからね

私の叔母も60年以上精神障害で施設に入っていますが健康で元気ですし恐らく死なんて全く考えてないですね

言う事は話が噛合いませんが死にたい話は今まで一度も出てきた事はないです

恐らく死にたいって思う人って言うのは本当は真面な人なんですよね



この相模原のやまゆり園の事件が報道された時って本当に嫌でしたよ

今回の植松被告の裁判で自分は精神障害を理由に無罪なり減刑を望むなんて思ってもおりませんでした

きっと死刑には成ると思いますが安楽死と言う言葉を今後も裁判でも使って欲しくありません

posted by ヒデミツ at 07:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

謝罪があった方が絶対に良かった

20200109_101238.jpg

昨日はイランとアメリカのニュースやら相模原のやまゆり園のニュースなどがある中で、やはり一番は日産の元会長のカルロスゴーン氏の記者会見が一番のニュースだったのではないでしょうか

私も観ておりましたが大した会見でなく予想通りの会見でしたね

徹頭徹尾自分の無実の訴えや検察批判に徹しておりましたが本当はどこか自分の悪かった所を言った方が得策だったと思いますね

今回の逃亡した事自体も理由を言う前に一言謝罪があると良かったのではないかと思います

この様に日産内でクーデーターが起きた原因の一因は自分のこういう所にあったのではないかとか、要するに事件に間接的に影響があった事などで自分の反省すべき点を冒頭にも中盤にも話を入れて、しかしこれは絶対にないとか、これは社内で承認を得ていたとか言った方が説得力があったと思いますね



また自分の反省を述べながらも、それでも日産と検察が司法取引してまで自分を追いつめて、長期拘留されたとか保釈条件で厳しくされた事を言った方が良かったと思います

そもそも検察も自信をもって起訴しているならば長期拘留する必要ないですし保釈条件で妻との面会禁止とかにもする必要ないんですからね

妻や関係者と話をさせた位で裁判に影響が出る程度の証拠しかなかったのかなって思ってしまいますよ

その長期拘留や人質司法の矛盾を訴えるのであれば尚更、その前に自分の悪かった反省点をしっかりと謝罪すると、より一層ゴーン氏を擁護する世論も増えると思うんですよね



あの強気のゴーン氏だからこそ自分の謝罪をする姿って言うのは凄く潔く感じれると思いますからね

昨日のあの会見ですと、ただ単に言い訳と愚痴を長時間並べただけでしたから世間の心象はそんなに変わらなかったか逆に残念だったかもしれません

昨日のゴーン氏の会見は絶対に謝罪が必要だったなって思いました

posted by ヒデミツ at 10:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

後悔する死に方

ff17c163502c00781bd1169e3459fd1d_s.jpg

私の知り合いでもよく「ピンピンころりん」で死にたいって言う人がいます

しかし私は「ピンピンころりん」では死にたくありません

ピンピンころりんでは何の準備も出来ませんから残された家族もそうですが本人も後悔が残ると思います



老衰も嫌ですね

どうせ死ぬならば余命5年以内のガンが一番良いと思います

人間だれしもが死にますが現在安楽死制度がない中では、ガンが一番余命に併せて死ぬことが出来ますからね

最近は緩和治療も進んでいますので痛みを最小限に抑える事も出来るでしょうし

でも何で「ピンピンころりん」で死にたいって言う人がいるかが不思議ですよ

脳梗塞や心筋梗塞も交通事故も言うなれば「ピンピンころりん」と同じですからね



ピンピンころりんでは本当に何も準備も出来ずに言い残す事も出来ずお金も使い切れず後悔の念しかないと思いますよ

私の父もガンでしたし叔父もガンでしたし知人も何人もガンでなくなりましたが、最後に自分の人生の整理が出来て亡くなっていけました

特に私の父は死ぬ2日位前に「ガンで良かった。やり残したことはないよ」って言って亡くなっていきました

私もいつかは死にますが安楽死制度がない中では余命5年位のガンで亡くなりたいと思います

一生懸命仕事もしてきて家族とも過ごして来たのに何一言も言えずに突然「ぽっくり」と亡くなってしまったら本当に後悔しか残らないと思います

自分の最後をきっちりと見極めて準備して死にたいです

posted by ヒデミツ at 10:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする