2019年12月02日

お金のない人は0円にする

jikofutann.jpg

政府が検討している医療制度改革で、75歳以上の受診時の窓口負担を「原則1割」から「原則2割」に引き上ようとしているらしいですが、75歳以上を一律に引き上げるのは反対です

私は年齢に関係なく医療費の自己負担は1割から10割負担まで年収や資産に応じて決めるべきだと思います

今はお金がある人もない人も一律なのがおかしいんですよ

今は高齢者でない場合は一律3割負担ですが、それもおかしいと思います



高齢者でも若年層でもお金がある人とない人を分けても良いじゃないですか

そうすればむやみに病院に行く人もいなくなるかもしれませんしお金のない人でも病院に行けるようになります

今の一律3割負担を収入に応じた負担割合にした場合は7割の方は値上げになりますがそれは仕方がないと思います

仮に病院で現在自己負担が1000円の場合は3000円位に上がりますが、自分がお金が無くなった際には0円になるという事を考えれば働けるうちは全額自己負担でも良いはずですからね

人間は働けて収入のあるうちは大体の事が何とかなるんです

病院での自己負担割合が今よりも上がっても居酒屋で飲むのを少し我慢すれば良い程度の事ですからね



それよりも自分が働けなくなった際に自己負担がなくなると考える方が全然安心した将来を考えれますからね

医療制度改革の根本は絶対に医療費の自己負担割合を年収別にする事だと思います

これが一番国民も納得した負担割合になると思います

posted by ヒデミツ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

スマホながらと携帯通話は別物

nagara.jpg

スマートフォンなどを使用しながら車を走行させる「ながら運転」について、違反点数と反則金を引き上げ、懲役刑も重くするなど厳罰化した改正道交法が今日から施行されたとの事です

スマートフォンのながら運転は自動車も勿論、自転車も取り締まって欲しいですよ

またスマホのながら運転と携帯電話を通話しながら一緒にしないで欲しいです。



自転車では酒酔い運転よりも危ないと思いますよ

なにせ前を向いていないんですからね

脇見運転どころでなくて目隠し運転と同じですからね

この前はスマホどころか自転車でIPAD広げている人もいました

スマホのながら運転と携帯電話の通話とは全く違反の性質自体も違うと思います



事故が起きたら過失犯ではなくて故意犯になって良いと思います

ながら運転では雑誌とか新聞を読みながら運転している人も昔はいましたね

飲酒運転も危険ですがスマホのながら運転は危険で私には信じれません

posted by ヒデミツ at 17:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

毎度野党が安倍政権を支えている


sakurawo.jpg総理主催の「桜を見る会」に、破綻したマルチ商法のジャパンライフの元会長や反社会的勢力とみられる人物が出席していた疑惑で、野党は28日、政府が資料提出や説明を拒否しているとして29日以降の国会審議に応じない方針を固めたそうですがそれがダメだと思います

野党は、審議拒否をしないで、審議拒否をしたい所ですがしっかりと国会で追及するために審議拒否を辞めましたって事にした方が国民から支持されます

せっかく与党の支持率が下がってきているのに野党が審議拒否では野党の支持率も上がらずに結局今の政権を追認することになるんですよね



森友、加計の時も同じでせっかく政権の支持率が下がっても野党が審議拒否とかするからダメでもまた安倍政権の継続になってしまうんですよね

これってずっと同じで野党は、今までは審議拒否していましたが今回は審議拒否しませんと言う選択肢を出して欲しいです

審議拒否は絶対に国民に支持されません



これでは結局どんな問題が起きても政権が継続してしまいます

今の政権が支持されている訳ではないのに野党の審議拒否で結果的に現政権の色々な疑惑を追認してしまうんですね

野党がしっかりしないのが安倍政権の後押しをしております

posted by ヒデミツ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月29日

権利を主張する人の寂しい人生

6dbdb0f4fdebf5bdd2978e1e21a9f01c_s.jpg
最近はスポーツでも学校でもパワハラだの体罰だのってあちこちで問題になりますが、私が子供の頃は当たり前でしたけどね

スポーツや学校教育ではパワハラや体罰がない方が不思議な位ですからね

厳しく指導されてスポーツも実力が上がる訳ですし、学校なども規律が保たれるんですけどね

色々なスポーツで代わる代わる色々な問題が出てきていますが今後はどうやってスポーツを教えるんですかね

せっかく一生懸命頑張ってきたスポーツも最後にコーチや監督に対してパワハラだのと言い出したらそれまでのスポーツ時先生が台無しなってしまうと思いますけどね



学校だって先生が指導しようもないですよ

やはりある程度そこは寛大にしないと日本のスポーツの実力も上がりませんよ

学校も怖い先生がいて蹴られたり殴られたりしていたから規律が保たれていたと思いますよ

他にも毎日の様にニュースでは色々な業界でパワハラだのなんだのだと言われて裁判なんかもやられていますがきっとそうやって自分の権利を主張する人はロクな人生を歩まないと思いますよ

私が今まで見てきて人達もそうでしたからね



自分の権利を主張する人は絶対に良い人生を歩みません

人に裏切られたとか騙されたとか金を返して貰えなかったって言う人は大体が良い人生を送っています

人を許す人には良い人生が待っていると思います

posted by ヒデミツ at 07:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

少量の血液からのガン検査をしてみた

gankensa.jpg

最近はがん検診も血液だけで出来る様になってきたとの事で、早速試しに行ってきました

手の先から血糖を図るのと同じくらいにごく少量の血液を採取して検査機関に送ると翌日には判ると言う手軽なものです

今まではPET検査って言って丸一日病院で色々な検査をして大変でしたが指先からの血液だけで判るって本当に楽ですよね



あとはこれが正確なのかどうかが心配なだけです

今回私は大丈夫でしたが、それは検査結果が正確ならば良いですが正確でなければ逆にやらない方が良かったって事になりますからね

今後はがん検診が血液で出来る様になればまた平均寿命も延びますね


平均寿命が延びると社会の構造が変わって行かないと成り立たなくなりますが、早めに私も自分の老後の生活を考えるようにしております


何もしないでも稼げるって事はないですが必要最低限の仕事量で稼げるようにしておかないといけませんので毎年新しい商売を考えていかないといけないと思っております



そんな訳で明日も新しい商売の為に熱海と箱根に行って参ります

がん検診も進化しておりますので自分も進化しないといけませんからね

posted by ヒデミツ at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

どんな人を雇うかの自由

ed00227ace96f8060d2ee7cd892d8012_s.jpg

東京大学大学院の大澤昇平特任准教授が、自身のツイッターに「(自身の経営する会社では)中国人を採用しない」などと投稿していたことがわかったって問題になっていますがそれも自由な社会の一つですよ

東京大学が採用しないって言ったわけでもないですからね

自身の経営する会社で誰を雇おうと経営者の裁量ですし、アパートとかだって外国人お断りのアパートだって沢山ありますからね



それを問題視する方が問題だと思いますよ

大澤准教授は「弊社Daisyでは中国人は採用しません」「そもそも中国人って時点で面接に呼びません。書類で落とします」と投稿していますが、それは大澤准教授が経営する立場でそう思っているんでしょうからね

逆に日本に働きに来ている中国人は真面目だと思って積極的に採用する会社もありますからね

要するに会社ってどういう人間を雇うかは、その会社の自由があって良いと思います



私は今後新しい仕事で中国人向けの仕事をしようかと考えていて真面目に働きそうな中国人を募集しようと考えているので逆に日本人はお断りって思っている現状がありますからね

その会社の業種やその経営者の考え方でどういう人を雇うかを決める裁量って言うのは当然だと思っております

posted by ヒデミツ at 10:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

安楽死制度がないと五里霧中

20826fb857f7fd0b54f2d4c4155263a3_s.jpg

厚生労働省は働いて一定以上の収入がある高齢者の年金を減らすとして65歳以上の人は現在、月収が47万円を上回ると年金が減るが、これを62万円に引き上げて対象者を半分近く縮小しようとしていましたが現状維持にするようです

そもそも65歳以上で働きたいわけではないけど働かないと食っていけないから働くだけなのでこんな議論は意味がいないです

政府は現行の月収「47万円超」を引き上げることで高齢者の就労促進につなげる狙いがあったようですが別に就労したくてする訳ではないですからね


仕事をしたくてする人は月収47万円超とか関係ないですからね



政府はピントがずれた論議をしていますね

年金制度を維持する事は殆ど無理に近いと思っております

やるとすれば月収とかでなくて資産全体を見て判断するしかいないと思います

本当は安楽死制度とかがあれば自分の資産を全て売って使い切って死ねますが今の日本では出来ないのが一番の原因なのですがね

なので今の日本では年金制度を継続しようとすればするほど無理が来ますので根本的な制度改革として、高齢者の資産を全て勘案する制度にしないとダメだと思います



月収が少なくとも資産を沢山もっている人もいますからね

この年金制度は考えれば考える程答えの見えない課題になってきます

安楽死制度があれば一発解決するんですけどね

posted by ヒデミツ at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする