2019年06月11日

候補者緊急募集!!

20190612_091128.jpg
安楽死制度を考える会では現在、来月7月に行われる予定の参議院議員選挙に立候補して頂ける候補者を2名緊急で募集しております

日本でも安楽死制度の創設を望まれる方は至急ご連絡ください

緊急募集の為に諸条件はご相談に乗りますので下記までお問合せ下さい

30歳以上で高齢の方でも職業なども問いません。フリーターや無職の方、病気療養中の方でも構いません



勤務中の方は勤務先の許可があれば構いません

選挙区は何処の都道府県でも構いません

立候補の準備や届け出などはお任せください

費用も公費で賄えるもの(政見放送・選挙公報等)だけしかやりませんのでご安心ください

政見放送もやりたくない方はやらなくても構いません



公営掲示板へのポスター掲示も貼らない予定ですがご自身で貼れるのであれば出来る範囲で構いません

下記のメールアドレスまで名前と連絡先を書いて送ってください

電話でのお問い合わせは下記までご連絡ください

私の経営する会社の電話です

私が不在の場合はお名前とお電話番号をお伝え頂ければ折り返しご連絡させて頂きます

宜しくお願い致します

info@honshitsu.org

03-5744-3193 株式会社情報通信ネットワーク 

posted by ヒデミツ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

「安楽死制度を考える会」

20190610_203343.jpg
本日は都庁に出向きまして以前からある「安楽死党」の名称を「安楽死制度を考える会」に変更して参りました

私の政治の原点はやはり安楽死制度を日本でも出来る様にと言うのが始まりです

よって今回の参議院議員選挙は原点に戻りまして安楽死制度を訴えようと決意致しました



支持政党なしの方々の声を国政に届ける事は勿論ですが、安楽死と言う制度を日本にも作り本当の意味での尊厳のある死を選択出来る様する事の方が大事だと思いました

「安楽死制度を考える会」の訴えは下記の通りです

●自分の最後は自分で決めたい

●生きる選択も死ぬ選択も個人の尊厳

●痛い思い、辛い思いをしてまで延命したくない

●制度を使いたくない人は無視してくれれば良い

●予算を掛けずに国民に安心感を与えれる

●人生の選択肢の一つとしてあるだけで安心

最近は金融庁が95歳まで夫婦で生きるのには2000万円ないといけない様な事を言って不安をあおりましたが、私は価値観の多様する時代の中で、本当に多くの国民に安心感を与えれるのは安楽死制度の創設しかないと思っております



国民が本当に尊厳のある生き方をする為にも、是非とも安楽死制度の創設を今後はしっかりと訴えて参りたいと思います

また議席が取れた場合には、国会に出る法案は今まで通り支持政党なしのホームページ上の法案の賛否参加システムに従って議決権を行使する直接民主制をやっていきたいと思っております

引き続き皆さま宜しくお願い申し上げます
posted by ヒデミツ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

子供心に不安だったが

nenkin.jpg
麻生太郎金融担当相は7日の記者会見で、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融審議会の報告書について「老後を豊かにする額を示したものだ」と説明して不適切だったと言っておりましたが、言った事が不適切で試算は間違えていません

どう考えてもそりゃ30年間老後を夫婦で過ごすにはそのくらいは必要な事は判りますが分かってはいるけど貯められないのがお金ですから言わなければ良かったんですよね


夫婦で老後30年間生きれるかどうかも分かりませんし、先の事を言って不安をあおるのはどうかと思いますよ



しかし考えてみると私も段々年を取っていきますし年金もドンドン後ろ倒しになっていってもらえるかどうかも不安になってきましたが少なくとも今自分が払っている年金で世の中が廻せるとは思いません

この年金制度は最初から破綻する制度だったことは間違いないですね

なんで今まで貰った人は得しましたね

私も子供の頃から親から年金は凄く良い制度だって言われておりましたので、どうやってそんなに払った分以上に貰えるのかなって思っていましたよ

いつも親は払った分以上に貰えるって言っておりましたからね



やはり子供心に思っていた不安が的中してきました

ドンドン年を取っていきますがそのスピード以上に年金が後倒しになっていきますので不安です

posted by ヒデミツ at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

誰に謝っているのか?

20190608_144436.jpg
大麻取締法違反で起訴された元KAT-TUNの田口淳之介被告昨日保釈された際に土下座して頭を地面につけて謝罪しておりましたが別に世間の皆様方にはご迷惑は掛けていないとおもいますけどね

土下座するほどの事ではないと思います

それよりも薬で侵された体をどうやってもとに戻すかが問題で、それはきっと一生の戦いになるんではないですかね



自業自得ですが一度薬に侵されると立ち直るのは大変ですし、レッテルも貼られてしまいますね

土下座する姿をテレビで観て反省しているのは判りますが、世間の皆さんへの謝罪よりも自分のしたことの後悔を語った方が良いのではないかって思いました

そして一緒に逮捕された女優の小嶺麗奈被告とは別々に暮らすことの条件が付いたようですが、一緒にいた方が辞めれると思いますけどね



こういうことは恋愛関係にある二人が一緒に乗り超えた方が良いと思いますし、それが一番効果があるような気がしますけどね

あの土下座は誰への謝罪だったのかなって思います

posted by ヒデミツ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

どちらが信念があるのか?

20190607_113331.jpg
自民党の小泉進次郎衆院議員は昨日の衆院本会議で全会一致で可決された丸山穂高衆院議員に対する「糾弾決議」の採決時に退席したようですが、退席ってズルいですよね

小泉進次郎議員の言いたいことは判りますが、退席しないで賛成か反対にしっかりと廻らないといけませんね

小泉進次郎さんが政界に入って既に10年近くが経ちますが、未だ何にもしていない気がします



ところどころ、一言ちょっと良いことを言う会見の様子が出ますが実際には身を貼って何かをしたわけでもないですし何かと議論を呼ぶ所は退席するだけですからね

凄く中途半端な気がしますね

何かしてくれる期待感だけで10年が経過した感じですね

期待感で10年もつのも凄いですが、期待外れになるような気がします



まあ丸山穂高議員ももう衆議院が解散するんではって言われているので今は辞めた方が良いのかもしれませんがそれは私が勝手に思っている事で、何か信念があるのかもしれません

小泉進次郎議員とどちらが信念があるのかなって今回の「糾弾決議」の採決で思いました

posted by ヒデミツ at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

免許が要らいない環境が絶対

6d55cb571d13bc3ace679bbe279efca0_s.jpg
毎日高齢者の方による車の事故のニュースがありますが、今後社会が高齢者に免許の返納を無理強いするのは良くないことだと思います

高齢者も色々おりますので一概に高齢者と言うだけで免許の返納をさせるのではなくて、自身で返納しても良いと思えるようにするしかないので、免許がなくても生きていける環境づくりをするしかないですからね



前にも書きましたように免許がなくても乗れる乗り物を作ったり道路交通法を改正して自転車の二人乗りを解禁したりしてとにかく車がなくても何とかなる環境をつくらないといけませんからね

二人乗りの出来る3輪の自転車でも良いですからね

免許を返納した場合の足を至急考えないといけないですからとにかく道路交通法の改正をしないといけませんね

きっと高齢者の事故って昔からあったのでしょうが最近は特に注目されますからね



私は気になるのは今後に免許を強制的に返納させようとする社会の流れが嫌です

強制的に年齢で返納させるのではなくて返納出来る環境作りが先だと思います

posted by ヒデミツ at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

老後の資金計画は収入を考えないと

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s.jpg
金融庁の発表によると、今後高齢化社会になっていく中で夫が65歳で妻が60歳の場合は30年年金だけで生きると2000万円足りなくなるとの事です

仮に40年だったら3000万円以上は必要な計算になりますね

これは何にも楽しむ余裕もなく生きた場合で楽しんだらもっと足りなくなりますね



テレビでは要らない保険を解約しろだのと細かい節約術を放送しておりましたがそんな事で足りる様なものではないですね

自分で現役時代からしっかりと老後の収入の道を考えておく必要がありますね

出ていくのを抑える考えよりも入ってくるお金を増やす事を考えないとまずいですからね

収入を増加させないとタダじっと家でテレビを観て出掛けずにご飯だけを食べてじっと生きていくだけのつまらない人生になりますからね

もう年金で食べていくのは無理と思った方が良いですね

家を改装して飲食店をやるのも良いでしょうし、とにかく自分で何とか食っていける方法を作っておかないとまずいですね



金融庁の発表を聞いて驚いたと言うよりもきっとみんな薄々は判っているけど怖くて自分の人生計画を見たくないって言うのが本音ではないでしょうかね

これがこれからの人生100年時代の現実かと思うと大変な社会になりそうだなって思ってしまいますね

posted by ヒデミツ at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする