2019年02月06日

値上げ出来ますか?

neage.jpg
今年4月から食品業界も色々な所で値上げされますが消費者はその値上げに文句を言う訳にもいかないですし仕方がないってあきらめるしかないですね

これは値上げしてでもその食品を買いたい価値があるからなんですよね

下請けってそういう訳には行かないですがメーカーは出来ます

やはり仕事をするならば値上げ出来る仕事をしたいですよね



値下げした業種をみると絶対にやりたくないって思いますよ

私の会社も値段って当社が決めますので値下げってないんですし私の会社が決めた価格が嫌ならば使わなくても良いと思っておりますから値下げには一切応じませんが言ってくる相手もたまにいます

やはり仕事って普通に会社を経営していれば自然と会社の維持コストが上がるので下請けに値下げ要請するか顧客に値上げするしかないんですよね

昨日も食品業界の値上げのニュースをみてやはりこういう業界に生きたいなって改めて思いました

値上げって同じ商品を以前よりも高額に売るんで自身がないと出来ませんからね

値下げは簡単ですが値上げって自社の商品に自身がないと絶対に出来ませんからね



メーカーの下請けとかは今後生まれ変わっても絶対にやりたくないです

自分の価値を人に下げられる様なものですからね

新商品を開発するよりも同じ商品を値上げこそが本当の商売の醍醐味だと思います

posted by ヒデミツ at 15:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

成功する人としない人の違い

daigakujuken.jpg
今年の医学部入試で東京医大を受験した女子学生は人生の成功の一歩を踏み出したと思いますよ

不正入試で志願者が3分の1になった様ですが定員は2分の1ですから絶対に競争率が下がりましたからね

それに今回は絶対に女子を不利には扱わないでしょうからね

東京医大の入試を辞めた3分の2の人達は逆を言うと他の大学が定員を増やしていないので事実上は競争率が上がった事になりますからね



絶対に私ならば問題になった大学を受験しますよ

私が医学部を目指す女子学生ならば絶対に東京医大を目指しますからね

日大だって問題になったから志願者が減っているんで今まで日大に受かりそうにないレベルの人は受験する価値がありますからね

この社会の原理が分かれば大抵の仕事で成功するでしょうし、分からない人はホボ凡人となるでしょう



大学は勉強を教える所ですが社会の原理も学ぶところですよ

こうなったらこうなる。だからこうしよう。これは商売の基本ですからね

東京女子医大を受験した受験生の中の女子はきっと物事の本質が分かっていますね

子供が分からなければ親が教えるべきですよね

物凄く単純な事ですが気付かない人がいるんですね〜〜〜〜

posted by ヒデミツ at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

無駄な勉強もある

juken2.jpg
先週末は私立中学の入試と発表がありましてテレビでも難関校に合格した子供やその家庭を取材した番組もやっていました

その中でやはり男子は開成、麻布、女子は桜蔭などが取り上げられていましたが本当は早稲田、慶応をはじめとして大学の付属に合格した人の方が特集した方が良いのになって思ってみておりました

今は大学が入学定員を絞っていますので一般入試で大学に入る事って昔よりも大変になっていますので中学校や高校から付属に入った方が人生を楽しめますからね

開成や麻布、桜蔭などに行った場合は東大に入るかもしくは医大に入る以外は早稲田や慶応に入ったとしても廻り道ですからね



付属の中でも100%行かれるところと行かれない所がありますが一般で入るよりは絶対に入りやすいですからね

私は高校から付属に行きましたので大学受験の勉強なんて一切していませんでした

中学から早稲田や慶応の付属に入れていれば6年間特に勉強するわけでもなく普通に生活していれば大学にエスカレーターで行けますからね

私の知り合いでも慶応の付属高校から慶応大学に行って大学3年の20歳で司法試験に合格した人もいますが既に高校時代から司法試験の勉強をしていたんでその若さで合格した訳ですからね

まあ東大を目指すのであれば別ですが、そうでなければ絶対に付属の中学や高校に行った方が良いと思います

開成、麻布、桜蔭に行って早稲田、慶応に行ったらどんだけ後悔するかって思いますよ

何がなんでも東大か医大に行かないと人生の6年間を無駄に歩んだ事になりますからね

人生は勉強は無駄にならないと言われますがそれは後になって振り返ってみればの自分を納得させる口実で本当は無駄な時間なんて1分も過ごしたくないのが本音ですし、だからこそ有名な学校を受験するんですからね



今後はきっと有名大学は付属から行くのが普通で大学から試験を受けるのが例外になってくる可能性もありますからね

今回開成や麻布、桜蔭などを落ちて早慶に合格した人の方が良かったって事になる可能性も十分にあります

人生は無駄な勉強もあるんですよね

特に受験に関して言えば・・・・・
posted by ヒデミツ at 14:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

簡単に売上が伸びて雇用も増える方法

rennkyu2.jpg
今年4月下旬からの10連休は、東証など国内株式市場も休場するので式売買などの決済ができなくなるために証券業界は大変ですね

海外市場では通常通り取引が行われているので市場急変など想定外のリスクが考えられ、過去最長となる10日連続の休場に証券関係者は身構えているそうです

株式市場は海外に併せた方が良いと思いますね

そもそも休日を増やすことは経済を停滞させますからね



休日を無くすようにした方が絶対に良いんですよね

働く者の年間休日数を今と同様に確保した上で休日を減らせば自然と雇用が増えますし、稼ぎたい人は稼げる機会が増えるんですけどね

これからは定年を延長したりして高齢者の雇用を増やそうとしているのですから、休日を減らすしかないんですけどね

例えば土曜日を休日にしないのに働く者は週休2日制度であれば絶対に雇用を増やさざるを得ないんですけどね



本来は土曜日も日曜日も祭日も無くせば良いんですよね

絶対に雇用を増やさざるを得ないですし、自然と企業の売上も現在よりも上がりますので経済効果はかなり高いですからね

今年の10連休は経済にとって良いことは一切ないです

今後の日本の高齢化社会を考えますと今のままで自然と雇用を増やさなければならないので、それには休日を減らすしかないと思います

posted by ヒデミツ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

素人には無理ですよ

syea.jpg
シェアハウス投資へのスルガ銀行の不正融資問題を巡り、物件を仲介した不動産業者に初の行政処分が出されるようですが、そもそもシャエアハウスだけに限らず不動産投資ってある程度資産がないと無理だと思います

昨年から言われているシャアハウス問題も預金がない人が無理やり銀行融資を受けて不動産投資をしようとするところが問題なんですよね

少しでも家賃が滞ったら大変な事になり、それに付け込まれて色々な業者が金を取りに来ますからね



現金があって銀行に貯金するよりもマシだからと言う人と違ってギリギリの生活をしていて通帳を偽造しないと借り入れが出来ない人には絶対に不動産投資は無理だと思いますよ

家賃が入って来なくても相当に耐えれる人はそもそも家賃の値下げ交渉にもなりませんし、管理会社から付け込まれる事もないですからね

普通のサラリーマンが投資をするって言う本なども売られておりますが殆どが稀なケースですからね

稀なケースだから本が出されれ売れているんですからね



誰でも出来れば本なんか出されませんからね

今回はスルガ銀行が投資家に夢を持たせてくれたかもしれませんがそんなに甘くないですよ

私も不動産投資で成功した人で普通のサラリーマンなどは見たことないですからね

素人には無理なのが不動産投資ですよ

posted by ヒデミツ at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

誰でも騒ぎたくなる

20190201_102137.jpg
東京の葛飾区の女子大生行方不明事件で、重要参考人の35歳の男が逮捕されましたが、この男と女子大生って全く不釣り合いですね

って言うかこの男ならばやりそうだって見た目からも判りますよね

あの見た目は35歳には到底見えないし、普通に街中で出合っても気持ち悪い感じですからね



あの男と女子大生が車で二人きりになったら騒ぎたくもなりますね

ネット上の掲示板で知り合ったとの事ですが何でそんな掲示板を女子大生が使ったんですかね

そして、よりによって初めて会った男がこんな男だと本当に気持ち悪くて怖かったんでしょうね

まあ女子大生もネット上で知り合った男と出会うって言うのは辞めた方が良かったと思いますが、よりによってこの男ではついていないって感じですね

このニュースを観て、この男性の風貌に驚きましたよ

35歳って言えば私の一回り以上年下ですからね



掲示板って怖いですね

女子大生と気持ち悪いオヤジが出合ってしまうんですからね

自分の子供には絶対に使わせたくないです

posted by ヒデミツ at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

人の賃金の伸びに興味ない

20190131_094806.jpg
立憲民主、国民民主などの野党は昨日、毎月勤労統計の不適切調査問題をテーマとした合同ヒアリングを国会内で開き、2018年1〜11月の実質賃金の伸び率が大半でマイナスになるとのことでしたが、そんなもん幾ら追及しても何の意味もないと思いますけどね

別に自分以外の給与がどうであっても関係ないですからね

企業も他の企業がどうだからとかで給与を決めている訳でもないですしね



商売の単価も人件費も需要と供給のバランスで決まるんで、統計や政策で決まるものではないんですからね

野党が言いたいのは統計の数値の差異ではなくて、統計に忖度があったのか恣意が働いたのかって事なんでしょうけど、絶対のそうなんですよ

人員が不足していたのもあるとおもいますが、大半は忖度と恣意だと思いますよ

私が統計を作るならばそうですからね

統計値で気になるのは入試や資格試験の得点位で、それ以外の賃金の伸びとかなんか全く気になりませんよ

忖度とか恣意って言うのは言葉で問い詰めて何とかなるような事ではないんですよね

今までも散々国会でもそうだったじゃないですか




目に見えない言葉で説明出来ないのが忖度や恣意なんですからね

今回の毎月勤労統計が不正だったって事で国民に不信感が募った事は事実ですからそんな所で良いんではないでしょかね

これ以上やってもデータがないだのキリがないだけですからね
posted by ヒデミツ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする