2019年08月10日

真夜中の事件簿にてN国さんとご一緒した



昨日のフジテレビの夜中の番組「真夜中の事件簿」にてNHKから国民を守る党の立花代表とドクター中松さん、中核派の杉並区議会議員の洞口朋子さんと一緒に出演いたしました

夜中の番組で大変楽しいテーマと濃い個性派のメンバーだった気がします





posted by ヒデミツ at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

障害者と難病の方の心の支えの「安楽死制度」



安楽死制度を反対する人は誰なのか、と言う問いかけに対して多く寄せられた回答は、障害者団体や難病患者団体ではないと言う事でした

しかし私は反対だと思っております

私も子供の頃から小児慢性疾患で、だからこそ安楽死制度を訴え始めたんですから



もし自分が失明した時とか人口透析するようになった際も、負けないで医療の発展を待てるのは安楽死制度があれば待てるのではないかと思ったらからです

そうでないと治らない病気で医療の発展を待つ気力が持てませんからね

お先真っ暗な人生になってしまいますからね

なので障害者団体や難病団体は逆に応援してくれたも良いと思っている位です



別に私は安楽死しろと言っているのではなくて、「医療の発展を待つ障碍者や難病の方の心の支え」になれば良いと思っております

私自身が安楽死制度を訴えた動機が難病なんで一番気持ちが解るんですけどね

なにか誤解があるんですね

posted by ヒデミツ at 16:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

安楽死と尊厳死は別物



安楽死制度を考える上で私は尊厳死とは別物と考えるべきだと思っております

安楽死とは自らの意思で自分の人生の終焉を考えるものです



尊厳死とは延命治療を中止するものですから、これを同一に議論すると話が纏まらないんですよね

延命治療の中止は、従前に延命治療の中止を意思表示をしていた場合でもその時になって本当に延命を中止してよいのかどうかの判断が必要になるからです

しかし安楽死は違います

意識のしっかりした状況で本人の意思で自らの人生の終焉を迎えるのでありますので何も問題はないと思います



安楽死は一言で言えば「希望」なんです

尊厳死は一言で言うと「絶望」なんですよね

「希望」と「絶望」は全く違いますからね

安楽死は人生の選択肢なんですよね

安楽死と尊厳死は別に考えるべきだと思います

posted by ヒデミツ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

888万円の自転車。価値観の違いです。



888万円からオークションスタートの自転車が出ました

20190807_221931.jpg



私がこの世で一番欲しい物の一つです

20190807_221920.jpg

この様なフラッシャー付きの自転車は何台も持っておりますが、丸石サイクルの ギアが車のマニュアルの様に切り替えるタイプの自転車は持っていなくて昔から探しておりました

20190807_221813.jpg

今年の3月位にも同じ自転車がオークションで出て私は18万円で入札しましたが落札出来ませんでした

今回の888万円は高いかもしれませんが私的には希少価値からすれば納得できる価格です

買う事はありませんが



20190807_221905.jpg

世の中は価値観の違いですよね

20190807_221824.jpg

こんな自転車は1万円でも要らない人が殆んどだと思いますからね

20190807_221843.jpg

人間は自分の価値観で生きていれば幸せなんですよね

安楽死制度に関しても色々な価値観がありますので押し付けることはしません

posted by ヒデミツ at 23:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

安楽死と自殺(本人と家族の名誉)



日本では安楽死制度は認められておりません

現在日本では自殺者は年間2万5000人おります

自殺をされる本人も家族も、末代まで犯罪者扱いされますし人には言えない感じになります



要するに安楽死であれば堂々と人にも言えますが、自殺ですと人にも言えずに残された家族は末代まで嫌な思いになります

仮に安楽死制度があれば現在の2万5000人の自殺者は減ると思いますし、残される家族は最低でも5万人以上いますのでその残された家族の精神的な負担も減ります

どんな社会でも自殺者は無くなる事はないと思います



自殺者をなくせるのは安楽死制度だけだと思います

安楽死制度があれば自殺者とその家族の名誉も保たれますので悪いことは何にもないと思っております

posted by ヒデミツ at 22:54| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

安楽死制度に反対の方ご連絡ください。何処でも行きます。



今日も安楽死制度を長年取り組まれている方とお話をしました

皆さん同じことを言うのは大抵の人が賛成なんだけど反対の人もいるって事なんですが、皆さん反対の人と直接話をしたことはなくて、伝聞で聞いたことがあるとか、ネットでの書き込みだけなんですよね



面と向かって話をしてみたいと思います

今後安楽死制度を検討するにあたって、必ず反対の方とご意見を交換したいと思っております

安楽死制度は「声なき声」なんですが「声」を賛成も反対も聞いてみたいんですよね



是非、一度ご連絡頂けますと助かります

全国何処でも行きますので

info@honshitsu.org

03−5744−3193

安楽死制度を考える会


posted by ヒデミツ at 22:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

「N国」さんと「安楽制度を考える会」の解説



今日、AbemaTV で「NHKから国民を守る党」さんと「安楽死制度を考える会」の参議院選挙での戦いを解説をさせて頂きました



最近はマスコミの方々より「NHKから国民を守る党」の参議院選挙の戦い方や「安楽死制度を考える会」との比較をするコメントを頼まれます

私と立花さんがお友達な事を知っているマスコミの方もおりますが知らない方もいらっしゃいます

明日も週刊誌と民放さんの取材を受けます



安楽死制度を考える会の宣伝にもなりますので良い事だと思います



posted by ヒデミツ at 21:39| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする