2018年10月08日

改造内閣に期待している8%はどんな人だろ

sijiritu2.jpg
新聞の世論調査では内閣改造で安倍内閣に対する期待が高まったか尋ねたところ、「期待できない」が37%で、「期待が高まった」の8%を大きく上回ったとの事です

最も多かったのは「変わらない」の47%だそうです

それはそうですよね。今回初入閣した方々で一般の知られている人は殆んどいませんからね



期待が高まったと言った8%はどんな人なんだろうって思いますよ

全員野球って安倍総理は言っておりましたが全員野球って言うのはベンチの中の人も含めて全員で野球をするって事ですから今回の改造内閣は正に全員野球であるかもしれません

入閣待機組の中でも当選回数の多い待機中の待機組は一掃されましたが最近は自民党の国会議員が多いのでベンチの中の人数も多いですから未だ未だ待機組はおりますけどね

正直な意見は、やはり世論調査でも最も多い「変わらない」って意見でしょうね



本当は麻生さんや菅さんが変わらないと変わったように思えませんからね

世論調査ってよくマスコミは行いますが支持政党なしは世論調査の結果を直接国会に届けようとしている試みと同じなんですよね

今後は支持政党なしの訴える電子的直接民主制の訴えが世間に広まるよう頑張りたいと思います

posted by ヒデミツ at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

相撲協会に一般人は文句はない

sumou2.jpg
相撲界を引退した貴乃花が来年の参議院選挙に出るんではと言われておりますが向いていないと思いますけどね

そもそも自分が若い頃から世話になった業界内で公益性の為でなく自分の勝手で反乱を起こすような人ですからね

別に国民は相撲協会に変わって欲しいなんて思ってもいませんしね

それにお兄ちゃんの若乃花と違って口下手で社交性がないと思われます



そして議員になって今までお世話になった相撲界をどうのこうのって言うのはお門違いですけどね

そもそも相撲は観ている人が満足すれば良い訳であって仮に八百長があったって見ている人が楽しめれば良いんですからね

相撲の公益は国民が楽しめれば良い訳なんですよね

相撲界の内部の争いなんて一般の人には関係なですからね

若乃花は議員には向いている気がしますが貴乃花は向いていないきがしますよ



本当は自分が育った業界に恩返しするような人間こそが議員に向いていると思いますけどね

内部告発することが公益性の為ならばまだしも、別に貴乃花の内部告発は公益性でもなんでもないですからね

まあ今は本人も出馬を否定していますが仮に貴乃花の様な人が参議院議員になるのは日本の為にはなりません

posted by ヒデミツ at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

社会は自分を支えれない

nenkinn.jpg
安倍首相は「生涯現役社会の実現に向けて、意欲ある高齢者の皆さんに、働く場を準備するため、65歳以上への継続雇用年齢の引き上げに向けた、検討を開始する」と述べたようですがそうすると企業の人件費総額はあがりますよね

今は人手不足の仕事もありますがコンピューターの発展と共に単純作業の仕事は減っていますからね

企業も最近は定年を延長して65歳までにしましたがこれを仮に70歳までにした場合は企業の人件費の総額は増えるために企業は嫌がりますよね


自民党でさえ候補者の定年を70歳としているのに企業には定年を延長しろって言うんですかね???

そもそも仕事が出来て会社が雇用したいと思えば65歳以上であっても雇用しますが、無理やり法律で70歳まで雇用しなければならないとなると企業としては全く役に立たないロクでもない人材までを雇用延長しなければならないので困るんですよね



今の社会はどちらかと言う仕事が出来ない人に優しく甘い対応なんですよね

政府は原則65歳としている公的年金の受給開始年齢を、70歳を過ぎてからにもできる制度改正も検討している様で継続雇用年齢の引き上げにより、受給開始を遅らせる高齢者の増加につなげたい考えのようですがそもそも年金だけでは生活は今度は出来ないと思います

絶対に自分で何とか稼げるようにしないとダメで高齢化社会になるなかで社会保障を充実させたらキリがなくなりますからね

物価も上がっていく中で絶対と言って良い位に年金では生活が出来ない世の中になっていくと思います

社会保障の充実を求めてもキリがありません

どう計算しても高齢化社会を社会保障制度で全員が乗り切る社会はあり得ないと思います



自分の将来を考えたら、自分の子供を若いうちから沢山作っておくか商売を始めておくかしかないと思います

子供が多ければ何とか老後を乗り切れる可能性がありますからね

それか自分で自分の家で商売をしたりネットを使って商売をしたりして自分だけでも食っていける様に出来るだけ若いうちから準備しておく必要があると思います

とにかく社会は自分を支えてくれない、そう思った方が良いでしょう
posted by ヒデミツ at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

25年連続1位になれなかったが凄い

20181005_105835.jpg

米国で最も裕福な400人をランク付けする「フォーブス400」番付でビルゲイツ氏が24年連続1位から2位にランクを下げたようです

1位はアマゾンのCEOになったようです

これも時代の流れかもしれません、ビルゲイツ氏はマイクロソフトと言うコンピューターの多くで使われているソフトメーカーのオーナーですがアマゾンはソフトメーカーでなくマイクロソフトなどを使ってインターネットを介して物流をする産業ですからこれからはインターネットを介して物流なり仕事をする仕事が上位にランキングされてくるんでしょうね

4位はフェイスブック、5位はオラクル、6位と9位はグーグル、10位はブルームバーグだそうです



上位にはコンピューター関連の会社が多くおりますが、これが30年前ならば全然ランキングに入ってこなかったと思いますね

これからまた30年後には今度はどんな形態の企業が入って来るんでしょうかね????

きっとインターネットを使ってどういう仕事に発展させていくかと言う事が課題にはなって来るでしょう

そして今では想像がつかない様な仕事もランキングされてくることもあり得ますよね

マイクロソフトのビルゲイツ氏は24年間連続1位って言うのも凄い事ですけどね



四半世紀のあいだ1位を保つって事は四半世紀以上前から今日が予想がついていたって事ですからね

私は今後は物流の世界的企業も出て来るんではないかと思っております

商品をお届けするって仕事はネット社会が進めば進むほど重要になってきますからね

ドローンなどを活用出来れば相当に効率化が図れますね

今や商品は買いに行く時代から持ってきてもらう時代になってきておりますからね

30年後はどうなるんでしょうか?私の会社も30年後は創業60周年になりますので今と商売が全く違う事をしている可能性もあります

最近はまた新しい事業展開を考えておりますが商売って言うのはそういうのが楽しいですから辞めれません


posted by ヒデミツ at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

無理に登用しなくて良かった

20181002_144105.jpg
先日の安倍政権の新内閣では女性の大臣起用は1人となっている事を批判する人もいますが人数を問題ではないと思いますね

女性だから敢えて大臣にしないのではないですからね



派閥の都合か能力の問題化で女性が一人になっただけすからね

無理に女性を登用しようとかすると余計に無理がくるんですよね

自然に選んだ結果ですからね



何でも男女で向いている仕事と向いてない仕事があって議員はやりたいと思う人も男性が多いですから医学部の入試とかとは全く違ってどちらかと言うと女性候補の方が有利ですからね

無理に女性閣僚を増やさなくて良かったと思います
posted by ヒデミツ at 20:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

一般人には無名な研究者が沢山いるんでしょう

20181003_093808.jpg
今年も日本人がノーベル賞を受賞しました

がん免疫療法につながるたんぱく質「PD−1」の発見で本庶佑さんがノーベル医学生理学賞に選ばれましたが最近は日本人が毎年の様に選ばれるようになった来ましたね

と言う事はノーベル賞手前の人も相当数いるって事ですよね

日本人研究者の学術論文数が最近は少なくなっていると言われておりますが、論文数よりもノーベール賞の数の方が絶対に嬉しいのと同時に意味がある研究をしているって事ですからね




私の小さい頃はそれこそ10年に一人位の時期もありましたが最近は毎年に近い位に受賞のニュースがあり逆にないと寂しい位ですからね


商売は売上が上がればそれが評価として満足感が得れますが、研究って言うのは発見しただけではダメでそれが学会なりで発表され、そしてそれが臨床実験などを経て使われるようになって初めて成功の満足感が得れるんでしょね

そして最後はノーベル賞を受賞すれば最高ですからね

商売と違い直ぐに評価されない研究を続けるって事は本当に大変な事ですからね



本庶佑さんという名前だってノーベル賞の受賞の時までは世の中の人は全く知らなかったはずです

ノーベル賞受賞者以外でも、それに近い世の中に役立つ研究をしている人も沢山いると思いますが世間には一切それは知られませんので孤独な戦いを狭い世界でしている感じがあるんでしょうね

商売は自力で会社を大きくして行けて有名にもしていけますが研究と言うのは違いますので本当に大変だなって改めて感じました

posted by ヒデミツ at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月02日

待機組の寄せ鍋

20181002_144105.jpg
安倍政権は内閣改造をするようでニュースで名前が次から次への上がってきておりますが全然面白くもない顔ぶれですね

若手もいないし、抜擢なんていうのもいなくて当選回数が多いのに閣僚になっていなかった人たちが初入閣するだけでとても適材適所で選んだとは思えません

どちらかと言うと今まで当選回数を重ねているのに大臣になれなかった非主流派の人達の寄せ集めですよね



以前は当選回数が5回くらいで大臣になれていたのが最近は自民党が圧勝するから議員の数が多くなってきて当選7回程度しないと大臣の機会が廻ってこない感じですよね

今の閣僚人事は適材適所と言う言葉が一番似合わず寄せ鍋か闇鍋か位の言葉が似合いますよ

政権が長くなるとこの様に適材適所でなくとも大臣を待っている人を入れていなかなければならないって事なんでしょうね



私は昔子供の頃は組閣の顔ぶれが載った朝刊を見るのが楽しみでしたが最近は楽しみでもなくなりました

極論言うと今度の内閣は、妥協の闇鍋内閣でしょう

次の参議院選挙までにどれだけの不祥事が起きる事だか・・・・・

posted by ヒデミツ at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする