2019年05月21日

チャンスをつかめた人

332dbedb168362eb221d4b485fca11f4_s.jpg
不正入試で問題になりました東京医科大は医学部医学科の今年の一般入試の合格率が、男子16・9%、女子16・7%と男女でほぼ同じだったことをホームページで公表したようです

驚いたいのは昨年の合格率は男子が8・8%、女子が2・9%と3倍超の差があった事と、そもそも合格率が男子でも2倍になり女子は5倍になっている所ですね

これは受験者が少なかったからかもしれませんが、全国でも一番に近い位に合格率が高かったんではないでしょうかね



やはり今年は医学部は東京医科大学が狙い目でしたね

医学部以外では日大が狙い目でしたね

人のうわさも何日と言われる位に直ぐに悪評だって消え去りますからね

今回は東京医科大学と日大を受験した人は人生の選択肢がしっかりしていますね



どう見ても東京医科大学と日大は応募者が少なくなりそうな雰囲気でしたからね

そこをしっかりと掴めた人は勝ち組の思考回路が出来ているんですね

なんでも思考回路が大事ですね

posted by ヒデミツ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

高齢者にはトライク

toraiku.jpg
池袋で起こった車の暴走事故で加害者の元通産相の官僚が入院していた病院を退院して日本の杖で歩く姿をテレビで観ましたが、歩くのもままならないあの状況で運転していたんだなって驚きました

あの二本杖を突いてゆっくり歩く姿は、運転すると言うよりも、だれかに車に乗せて貰って移動しなければならなくて、とても自分で運転する状況には思えませんね

息子さんが被害者へ謝罪に出向いているとの事ですが、息子さんも早く運転を辞めさせたかったでしょうね



よく免許が更新出来たなって思いますよ

頭は大丈夫でも体があれじゃダメですよね

そうは言っても高齢者でも地方に住む方は移動手段にこまりますから今後は高齢者は車でなくてトライクが良いと思いますよ

toraiku.jpg

今後はトライクと言う3輪のバイクを移動手段に使うのが良いかもしれませんよ

トライクでスクーター型はアクセルは右手を廻してブレーキは右手と左手で自転車の様に握りますからを間違えるって事がないですからね



それで3輪のトライクならば転倒の心配もないので高齢者は移動手段はトライクが一番だと思いますよ

アクセルとブレーキの踏み間違いは無くなりませんよ

やはり高齢者にはトライクが一番ですよ

posted by ヒデミツ at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

弱みに付け込まれてる

odosi.jpg
大阪市を廃止し、特別区に再編する大阪都構想について、公明党大阪府本部がこれまでの反対の立場を見直し、特別区設置に賛成する方針を固めたとの事ですが公明党も脅しに屈してしまいましたね

一度屈してしまうとこれからはドンドン付け込まれてしまいますからね

これで公明党は維新の奴隷の様なものですね



なにか反対すれば衆議院の公明党の現職のいる選挙区で対抗馬を出されると言う脅しがありますから何でも維新の言う事には従わざるを得ませんからね

どちらかと言うと公明党さんにご愁傷様って言ってあげたいです

完全に弱みに付け込まれて脅されている感じですからね

もう、後は維新の人気がなくなるのを待つだけって感じですよね

こういう弱みに付け込まれて何も出来なくなる状況って嫌ですよね



完全に脅されて身動きできない感じですからね

いつまで公明党の我慢がもつかですね

可哀想に・・・・

posted by ヒデミツ at 09:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

落ち着かない1か月

20190518_100317.jpg
菅義偉官房長官は昨日の記者会見で、野党から内閣不信任決議案が衆院に提出された場合、首相が衆院を解散する「大義」になると明言してましたが、なんだか解散しそうな気配ですね

内閣不信任案の提出を待っているかのようですからね

大義を待って解散しそうですね

公明党は嫌でしょうが、自民党は公明党の反対を押し切ってやるかどうかですね



毎回そうですが野党はいつも準備が整っていないんですよね

野党って候補者の成りても少ないですし、いつでもどうぞって言うように候補者を用意して解散を待っていられないんですよね

ですから常に慢性的に準備は整っていないんですよね

以前の政権交代の様な流れが出来ていれば野党も準備は整いますが、今は安倍政権がどうのこうのって言っても、だからと言って野党が勝てそうにはないですからね

支持政党なしも準備は進めておりますが、ダブル選になるとどうしようか迷い中です

政党名だけで選ぶ衆議院議員選挙の比例代表の方が支持政党なしは向いている気がしますからね



しかし参議院選挙の全国比例の方が全国でアピール出来ますし議席の獲得の可能性もありますので考えますと難しいところではあります

またダブル選の場合は得票率も上がる事が予想されますので、得票率の上昇は支持政党なしの様な浮動票が頼りの政党には有利ですからね


これは首相の専権事項って言っても早く決めて貰わないと選挙の準備が間に合いません

一般の方々には関係ないのかもしれませんが政治関係者は落ち着かない1か月になりそうです

posted by ヒデミツ at 10:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

日本人は何して働くのか

18534923d3a3cc1d0d0c5fedfa7829af_s.jpg
外国人技能実習制度の宿泊業について、政府は現在は1年しか認められていない技能実習を2年目以降もできるよう、制度を改正すると発表しましたが日本人は楽な仕事ばかりが好まれますね

最近はコンビニ行っても働いている人は相当数の外国人ですからね



日本人の方が少ない気がします

とにかく単純労働とかは外国人を使わないとダメなんですね

そして政府は企業の雇用を70歳まで延長しようとする動きもありますが最近はネット社会でそもそも人手が要らないのにどうするつもりなんですかね

今必要なのは、運送とか工事の職人とか、とにかくコンピューターで処理できない仕事が人手が足りないんですよね



物を買うのもネット通販が主流になっていますので配送の仕事は無くなりませんが、そういうキツイ仕事をする人が少なくなていますので今後は外国人労働者が増えるでしょうね

まあ貨幣価値が外国人と日本人は違いますから外国人労働者に喜んで働いて貰えれば良いですが今後の日本人の働く先がどうなっていくのか心配になります

posted by ヒデミツ at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

無責任じゃないか

20190516_174723.jpg
北方領土を戦争で取り返す是非を言及して日本維新の会は丸山穂高衆議院議員を除名処分にしましたが、一言で除名処分って逆に無責任ではないでしょうかね?

会社だったら部下がやった事の責任は会社が取る訳で、首にしたら良いって訳ではないですからね

責任は日本維新の会にもありますからね



除名すれば良いって訳ではないですよ

それで議員辞職勧告を出そうとするのだって余りに無責任ですよ

参議院選挙が近づいているので党のイメージダウンにならない様にって焦っているのかもしれませんけどね



また丸山議員は確かにあり得ない発言をしましたが、発言だけで議員辞職勧告って言ったらそれこそ思った事も言えない事になりますからね

日本維新の会は、あの様な発言をした丸山議員と一緒にお詫びしなければなりませんから

それが一通り終わったら除名でも良いと思います

posted by ヒデミツ at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

意外な所に出て来るな

20190515_140038.jpg
北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として国後島を訪れていた日本維新の会の丸山穂高衆院議員が酒に酔い、元島民の訪問団団長に北方領土を戦争で取り返す賛否を尋ねたとの事でしたが、何で訪問団に丸山議員がいたのか不思議です

別に北海道選出でもなく北方領土問題に力をいれているわけでもないのにって感じですけどね

丸山議員が北方四島の交流訪問団のメンバーになっていた事が驚きですよ



そして戦争で取り返すかどうかって団長に聞くってあり得ないですからね

戦争になったらお前が特攻しろって言いたいですからね

丸山議員はきっと酒に飲まれてしまうタイプなんでしょうね

以前も私の地元の大田区の蒲田駅近くの居酒屋でケンカになって、それ以降酒は辞めるって言っていたはずなんですけどね

でもその時もなんで大田区の蒲田なのって思いましたね



丸山議員は大阪が地元なのになんで蒲田???って思いましたね

この丸山議員は3回連続で小選挙区で当選していますが維新の看板が効いているので、除名になった以上は今度は落選する可能性がありますが、選挙は強いんですね

しかし意外な所に顔をだして問題おこすんだな〜〜〜って思いました

posted by ヒデミツ at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする