2018年06月21日

空き家はなくなる訳ない

akiya.jpg
日本は空き家が増えてきており今後は国土交通省も空き家の対策を考えているようですが、そもそも人口が減っている中で新築の家やマンションが建っているんですから空き家が増えることはあっても減ることはないですけどね

今は義務ではない相続の登記も義務化しようとしたりしており連絡がつかない所有者対策をするようですが本当は固定資産税法を改正すれば良いと思いますけどね

今の固定資産税は所有者もしくは登記名義人となっているからダメなんですよね

これを登記名義人とすれば良いんです

日本は登記は義務化されていませんので相続が発生しても登記する必要がないんです



ですから相続が発生してもそのまま登記をほっておいて死んだ登記名義人に固定資産税の請求が行っても払わないんですよね

なぜなら固定資産税を払うのは所有者もしくは登記名義人だから、もうこの不動産は人にあげたとか売っちゃったって言えば良くて誰にあげたかとか売ったかって言う必要がないからなんですよね

そうすると役所は今の所有者が分からないし登記名義人も死んでいるので請求するところがないんですよね

もし固定資産税を払うのが登記名義人になっていれば登記名義人が死亡した場合には法定相続人が相続を放棄していない限り自動的に固定資産税を請求出来るようになりますからね



固定資産税法で所有者もしくは登記名義人にしていてどちらにでも請求出来る様にしているから逆にどちらからも取れなくなっているんですよね

今の日本の登記制度は義務ではないですし不動産の売買も意思表示だけですからこの様な現象が起きてくるんですよね

相続登記を義務化するよりも固定資産税を払う人を登記名義人にするのが一番手っ取り早いと思いますよ

そうすれば登記名義人が死んだ場合には必ず登記名義を変えるようになりますからね

まあ日本は人口が増えていないのに新築の戸建てや分譲マンションが増えていますので絶対に空き家は増えていくに決まっていますよね

空き家対策には固定資産税を登記名義人に絞るのが一番良いと思いますがそもそも人口が減っている中で家が新しく建って行っている以上空き家は無くなりませんよ


posted by ヒデミツ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

敢えて昨日にしたのか

kaiken.jpg
昨日は突然加計学園の加計理事長が記者会見を行いましたが何でこの時期なのかって皆思っていると思いますが加計側としては丁度良い時期だったのかもしれません

本当は前日に大阪で大きな地震が来ているので敢えてこの時期にやらなくても良いのではって思いますが、もしかすると逆にこの時期だからやったかもしれませんね

それに昨日はワールドカップもあり世間の注目が散らばりますからね



まあどうせ会見なんて開いても開かなくても言う事は決まっていますので私が加計理事長に代わって回答が出来る位に想定の問答だったですね

安倍総理と古くからの付き合いで仲が良いので仕事の話はやめようと言う事になっていると言っておりましたが、それはそうだと思いますね

ただ獣医学部設置の話はしていたと思いますね

マスコミも会見が不十分だとか言われていますが、この会見は時間を何倍にしても同じことの繰り返しで全く世論が求めている様な答えは返ってこないですよ



あの会見は長引けば長引くほど堂々巡りで意味がなくなっていきます

昔から何か起こると会見が開かれますが謝罪の気持ちのない会見は開かれても国民が納得するような事ってないですよ

先日の日大のアメフト部の加害者側の学生の会見は納得できましたが、あの会見は本当に謝罪する誠意が伝わってきましたから納得出来たんですよね

昨日も朝に突然会見の予定が決まったそうですが加計学園の問題はもう既に一年以上たっていて急遽会見を開くような切羽詰まった問題ではないのに急遽するところなども加計学園側の都合ですね

まあ昨日の会見で加計学園の理事長の言葉も聞けたし、もうこれ以上追及しても何も変わらない事は確実になりました
posted by ヒデミツ at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

中卒からトヨタの副社長



今日、ヤフーのニュース記事でトヨタ自動車で中卒の副社長さんがいることを知って驚きました

私は中卒でも高卒でも大卒でも仕事が出来る人は学歴ではないって思っておりますが、大企業の場合は違いますからね

子会社とかでなく、あの世界規模な大会社のトヨタの本体の副社長ですから驚きですよ。

その副社長さんは河合満さんと言い中学卒業後、15歳で技能者養成所に入所しトヨタ自動車入社後は本社工場鍛造部に配属され、主査、部長、副工場長を経て、2015年に技能職として初めて専務役員に就任したそうです。



今でも来客時以外は作業服だそうで部屋も本社に立派な副社長室もあるが、まず行くことはなくて普段は工場の自分の個室に行くらしいので根っからの技術者なんですね。

世界中の自動車会社の副社長クラスは、殆どが大卒だと思いますから相当異例な事ですよね。

自分で会社を興した人で会社が大きくなった人はいますが、大組織の中で出世していくって言うのは本当に大変だと思いますよ。



私は最近読んだ記事の中で一番驚きました。

また中卒でも副社長に抜擢したトヨタ自動車って凄いなって改めて思いました。

こう言う記事を見つけると嬉しくなります。

流石トヨタですね。



posted by ヒデミツ at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

本当の心の不安は

今朝は大阪で地震がありまして現在死者も3名出ておりますが今日は地震警報は出ませんでしたね。

小学校の壁が倒れて9歳の子供が亡くなったよですが朝子供が学校に出かけて直ぐの事ですから親も可哀想ですね。

人間っていつ何が起こるか分かりませんから いつ死んでも良いようにやりたいことをやっておいた方が良いですね



地震や事故もありますし体調不良で倒れてそのまま亡くなることもありますのでやはり いつ死んでも良いようにその日その日を悔いのないように生きたいですね。

よく子供頃に将来の事をよく考えて生きろって言われましたが考えていても突然亡くなってしまう事もありますし、だからと言って無計画に生きるのも不安ですからね。

まあ突然死ぬのは仕方がないですが本当は突然死ぬよりももっと嫌なのが自分の将来がどうなってしまうかと言うことですね

自分が今後健康でいれるかも不安ですし半身不随になってしまう事だってあるでしょうが本当は安楽死と言う選択肢があるとどれだけ安心でいれるかってことは言えるでしょうね。

突然死ぬのを恐れていたら何も出来ませんが突然死ぬより楽に死ねない方が不安ですからね。

老いてきてお金もなくなり親戚もいなかったら本当に不安ですしね。

人生いつ何がおこるか分かりませんが自分の将来がどうなるかの心配の方が大きいですよ。

特に老いてきて働けなくなったらどうしようかって言うのが一番不安ですね。

本当はいつでも死にたくなったら楽に死ねる事が心の安心感に繋がりますよね。



楽死の話をしますと、そんなことを考えたこともないって言う人もいますがそういう人は大体が健康で仕事も出来ていますが、高齢の方や健康でなくて仕事も出来ていない人とは安楽死の話がよく噛み合います

きっと安楽死の話は天国に行くと良く話が噛み合うのかもしれませんね。

まあこれからは高齢化社会になりますので必然と安楽死の話が噛み合う人が増えていくでしょうが・・・・・


posted by ヒデミツ at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

禁煙になって迷惑になるのは

suigara.jpg

受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案が衆院厚生労働委員会で自民、公明、国民民主党の賛成多数で可決され、今国会で成立する見込みになったようです

飲食店も多くの店で禁煙になりパチンコ屋も禁煙になるようで客離れが心配されているようですが飲食店は禁煙になる店とならない店がありますがパチンコ屋は全面禁煙ならば全然問題ないと思いますけどね

自分の店が禁煙で他の店が喫煙できるとなると禁煙の店の客足は少なくなる可能性がありますが全ての店が禁煙ならば客足は減らないでしょうからね

タバコを吸うためにパチンコ屋に行くわけではないので何処のパチンコ屋も吸えないならば仕方がないって事に成りますからね



昔は病因の中でも電車の中でも飛行機の中でもタクシーの中でもタバコは吸えましたが全面禁煙になったからと言って客足は減らなかったですからね

今回飲食店は禁煙になる店とならない店がありますが本当は全面禁煙にすればどこの店も売上には影響しないんですけどね

一部が禁煙で一部が喫煙ですと禁煙になる店には多少影響が出てきてしまい可哀想ですけどね

私はタバコを吸わないので受動喫煙をしなようにタバコを吸う店にはいかないようにしていますが、今後健康増進法改正案が実施されて禁煙の店が増えれば今まで行かなかったタバコ臭い店にも行くようになるかもしれません



要するに禁煙になれば来なくなる客もいれば逆に来る客もいるってことですからね

しかし最近は禁煙者が増えている中で、どうしてパチンコ屋やスナックやバーなどの飲み屋さんって喫煙率が高いんでしょうね

居酒屋よりもスナックとかキャバクラやバーの方が喫煙率は高いですね

酒を飲む人で特に女性が付く店に行く人とパチンコをする人は共通点が多いんでしょうかね



飲む・打つ・買う」人はタバコも共通点な場合が多いって事なんでしょうね

今は健康増進法改正で禁煙になる店や業界が増えるかもしれませんが心配は一時の問題で時が経てばそれが当たり前になって昔はパチンコ屋でタバコ吸っていたな〜〜〜なんて言うような時代も来ますからね

人間って直ぐになれますからね

今まで色々な場所で禁煙になってきましたがそれで潰れる様な業界はなかったですから今回も自分の店だでなく何処の店も禁煙になるパチンコ屋さんなどは心配はいらないと思います

但し一つだけ心配な事は禁煙になると禁煙のお店の周りにタバコの吸い殻が投げ捨てられることでしょうか

禁煙になったパチンコ屋や飲食店の周辺は吸い殻が投げ捨てられることが予想されますのでパチンコ屋も飲食店も敷地内の何処かに吸える場所を作らないと近隣が迷惑します

私の運営しているコインパーキングも近隣の病院が全面禁煙にしたら吸い殻で一杯になり困った事がありましたんで

posted by ヒデミツ at 10:28| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

定数増加に反対な議員はいない

seijika.jpg
自民党は今国会で公職選挙法改正案をだして参議院の定数を増やすそうとしておりまして野党は反発しておりますが野党は徳はあっても損はないんですけどね

自民党の党利党略で行われる定数是正は何処か一番得をするかと言うと比例で最後の1議席を取れるか取れないかを争う小さい政党なんですよね


前回の参議院選挙では比例代表の最後の議席は1.9%程度の得票率が必要でしたが定数が増えますと1.7%程度で議席が取れます

我が支持政党なしも前回の参議院選挙では得票率1.2%の得票率でしたから議席獲得の可能性がかなり近づきますからね

昨年の衆議院選挙では我が支持政党なしは2.1%の得票率でしたから全国にあてはめますと余裕で1議席は取れることになります



今回の定数増加では得をするのは社民党や自由党や支持政党なしの様な比例の最後の議席を争う政党なんですよね

今回の公職選挙法改正のもう一つの自民党の党利党略の骨頂である改正案は比例代表で拘束名簿式の特定枠を設けて、ある候補を確実に当選させるというのもあるのですが、これは使いたい党が使えばよいのであって野党だって使いたければ使えば良いし国民生活には一切関係ないので野党が反対する必要なんてないですけどね

まあ今回の自民党の党利党略の公職選挙法改正案は小泉新次郎さんは反対なようですが小泉新次郎さんは反対した方が人気が更にますから良いとおもいますが、とにかく今回の公職選挙法改正は自民党の為になるかどうかは分かりません

敢えて一番損をするかなって思うのは自民党が仮に比例代表で20議席を取れる得票数の場合に特定枠があるので上位二人は決定で残り18人の枠を争う訳ですから本当は特定枠がなければ当選したいたはずの最後の2人が落選してしまい損をすることになりますね

今回の公職選挙法改正は国民生活には一切関係ないし次期参議院選挙でも話題にも争点にもなりませんから政党の自己都合な事なんで国民の方々は興味がないかもしれませんが比例代表で最後の1議席を争う社民党、自由党、支持政党なしの様な党には大変ありがたいことです



きっと社民党も自由党も反対していないと思いますし、衆議院議員は反対な人もいるかもしれませんが、そもそも参議院議員は定数が増える事に誰も反対しないはずですからね

私は今回の公職選挙法改正が問題なんではなくて自民党の好きな様に都合の良いように法律が変えられていく事が今に始まったことではないですが問題だと思っておりますが今回の公職選挙法改正はそれが大変分かりやすい形になっていますね

但し、そうは言っても何処の党の参議院議員も今回の改正案には心の中では全会一致だとおもいます

衆議院議員だって落選した時には参議院に廻る可能性もありますので心の中では全会一致だと思います


国民の理解が得れないなんて言っている議員もおりますが国民生活に関係のある消費税や年金の支給開始年齢や様々な手当てになどに比べれば理解されるというか国民生活には一切関係ないことでどうでも良いことだと思います

posted by ヒデミツ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

パワハラ抜きの指導は

pawahara.jpg
女子のレスリングでは栄和人氏のパワハラが問題になっておりますがそもそも体育会系のスポーツの指導はパワハラで成り立っていると思いますけどね

パワハラ抜きで指導は務まらないと思います

体育会系のスポーツは精神面から鍛えると言われる通り精神面から追い詰められてそれを克服しようとして頑張るもんですからね

精神的に追い詰められる様なキツイ事も言われる事はあるでしょうし、誉められて指導もあるでしょうが誉めてばかりが指導じゃないですからね



特にお稽古事と違ってオリンピックに出てメダルを取るかどうかのスポーツやプロスポーツ界では相当厳しい指導があるのは素人だって分かりますよね

お稽古事では優しく楽しく指導しますがオリンピックでメダルを争うとなったら並大抵の指導や努力では無理ですからね

恐らく女子レスリングの事は氷山の一角で他の競技でも沢山あると思いますよ

指導かパラハラかの違いって本当にそれこそコミュニケーションが上手くいっているかどうかの違いだと思います



昨年から相撲協会の問題やら日大アメフト部の問題、そして女子レスリングと色々とスポーツ界で騒ぎになる事が報道されていますが昔からよくあった事が今だから問題になっている感じがします

最近は学校での体罰だって問題になりますが昔は当たり前の様にありましたし、私の同級生でも先生に殴られて骨折した人間もいましたがその親は先生の事を一切悪く言わずにその後も仲良くしていましね、今だったら大問題で下手すりゃ刑事事件ですからね

段々先生も指導しにくい時代になりましたね

本当に強い選手を育てるのは厳しい指導と精神的な圧力が大事だと思いますが今後はやりにくくなって困りますね

私はスポーツはしませんし教師でもないですが今後は指導方法ってどうやるんだろうって思いますよ

スポーツに限らず色々とやりずらい時代になりましたね

posted by ヒデミツ at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする