2023年10月22日

賃上げは働いている人だけしかメリットがない

27549499_s.jpg

今朝の日曜討論を観ていましたら、物価高対策や賃上げ政策の話をしておりましたが国民全体に利益があるのは物価を下げる事を考える事でしょうかね

特に公共料金の電気代金を下げる事は物価高の歯止めにもつながります

賃上げって言うのは今働いている人だけが利益があるだけで年金生活者や無職の人は全く関係ないですからね

物価高は私は便乗値上げもあると思います

だって価格を上げて過去最高益の利益を出している企業が沢山あるんですからね

赤字になるから価格を上げさせて欲しいと言うのであれば分かりますが、価格を上げて過去最高益にするって言うのは便乗値上げとしか思えませんからね

とにかく物価が下がる事が一番全国民に公平に利益をもたらしますので少なくとも電気代金は政府がテコ入れしてでも何とか値下げして欲しいと思います



posted by ヒデミツ at 11:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。