2023年01月17日

政党の比例議席は全員で廻すべき

448982.jpg

れいわ新選組は議員辞職した水道橋博士参院議員の残り任期に、繰り上がり議員により異例のローテーション制度を導入することを発表した

これは我が支持政党なしも同じことを言っていたことです

そもそも比例代表は政党に得票したものですから比例代表で議席が取れた場合は全員で交代でやるべきだと思っております

これは衆議院も参議院もですが参議院の方が任期が決まっているからやりやすいですよね

衆議院の場合は我が支持政党なしが東京で4人候補者を出していた際は最初の一人は1か月、2人目は1年、3人目も1年、4人目が残りの任期と思っておりました

政党が獲得した議席は政党の候補者全員で廻すのが一番だとずっと思っておりました
posted by ヒデミツ at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。