2022年11月22日

大臣やらなかったら平穏だったはず

594839.jpg

寺田総務相は関係する政治団体が会計責任者として故人を政治資金収支報告書に記載していたことが問題になり辞任になりまして今後は何処まで責任を追及されるか分かりませんが大臣をやると今まで問題にならなかった細かい事までも問題になってきますね

今までも菅原一秀元経産相や河井克行元法相などもきっと大臣になっていなかったら何事もなく済んだんでしょうけどね

大臣になると重箱の隅をつつかれる感じですからね

寺田前総務相もまさかこうなるとは思ってもみなかったでしょうからね



野党はまた追及のネタになりそうな閣僚を探しているようですが皆大臣になるといつ天国から地獄に落ちるか分からないと思っているでしょうね

就任祝いをしたと思ったら直ぐに辞任という事もありますからね

今回は刑事事件になるかどうか分かりませんが刑事事件になる事もあり得ますからね



昔の大臣ならば贈収賄とかで騒がれましたが最近は凄く細かい事で騒がれますね

河井克行元法相以外の話題って凄く細かい事ですが大臣だから追及されてしまうんでしょうね

今までも大臣になった事を後悔している人は沢山いるんではないでしょうか

posted by ヒデミツ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。