2022年11月18日

憲法9条がどうのって話ではない

23117358.jpg

今日もまた北朝鮮がミサイルを発射し日本の排他的経済水域内に落下したものと推定されると報道されました

段々日本に近づいてきていますね

総理も淡々と北朝鮮に抗議したって言っていますが、全く「暖簾に腕押し」な感じです報道を聞いていると日本の無力さを感じます



そろそろ日本に直撃しそうな感じですからね

憲法9条を守るだなんだのと言っている党もありますが、憲法9条どころの話でないんですよね

憲法9条は日本国内の問題でミサイルは関係なく飛んできますからね

平和ボケしていることを言っている場合でないことに気付いて欲しいですね



円安でインフレ、北朝鮮からのミサイルとか日本が危機になればなるほど与党の支持率が上がります

野党の支持率が下がりますね

要するに野党が言っている様な綺麗ごとでは世の中は廻らないって事なんですよね

posted by ヒデミツ at 13:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
核保有の必要性すら世界的に浮上してる中でこの段階ですから先が思いやられてなりませんな
Posted by たつ at 2022年11月18日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。