2022年01月14日

珍しく嬉しいニュース

20220114_094111 (1).jpg

人体の拒絶反応を減らすために遺伝子を操作した豚の心臓を米国で移植したと言うニュースがありましたがこれが成功すれば臓器移植を待つ人にとってみると最高に良い話ですよね

世界的に臓器移植を待っている人は多数いて臓器移植が出来なくて亡くなる方も沢山いるなかで豚の臓器が活用出来たら最高ですよね

きっと臓器移植を待っている人にとっては凄く良いニュースだったのではないでしょうかね



私も毎日インシュリン注射を打っていますが昔は豚のインシュリンを注射していました

豚のインシュリンでもなんでも良かったです

インシュリンがないと死んでしまうので豚だろうが何だろうが関係ないんですよね



臓器移植を待っている人はきっと同じで豚でもなんでも構わないから移植してい欲しいはずです

しないと死んでしまうんですからね

本当にこのニュースは嬉しいニュースでした

posted by ヒデミツ at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。