2022年01月08日

解雇されてもワクチンを打たないのか

20220108_101849.jpg

米シティグループが従業員に対し、一部の例外を除いて1月14日までに新型コロナウイルスワクチンを接種しない場合は無給休暇を取得することとなり、月末に解雇すると通知したようです

やはりアメリカは凄く徹底していますね

これくらい日本もやれるようにすると良いと思います



ワクチンを接種しないと感染者が増えて従業員に迷惑が掛かりますからね

日本だとこのような解雇は問題になりそうですが本当はこのような解雇は全従業員の事を考えたら凄く真っ当な事ですけどね

コロナのワクチンを打たないなんて私からしたら信じれない話ですけどね



シティーグループも9割の社員がこの方針に従っているそうですが1割の社員はなんで従わないのかが不思議ですよ

私なんかは一刻も早くワクチンを打ちたいと思っている位ですからね

人間って考え方が色々ありますが会社を解雇されてでもワクチンを打たないって言う考え方は理解不能です

posted by ヒデミツ at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。