2021年12月05日

文通費改正法案は見送り

20211205_110100.jpg

国会議員に支払われる文書通信交通滞在費を「日割り」にする法案は、来週召集される臨時国会での成立が見送られる情勢となったとのことです

この文通費は国会議員にとっては給与と同じで絶対に触れられたくないところですから簡単には改正にはならないでしょうね

と言うか日割りどころかこの話に触れて欲しくないって言うのが正直なところでしょうね



日本維新の会と国民民主党や立憲民主党は「日割り」に加えて収支報告書の公開を義務付ける法案を提出する方針を示したそうですがそんなことをしたら絶対に法案は通りませんよ

100万円領収書の要らないお金って凄く魅力的で国会議員特権の中では最高の特権ですからね

私だって選挙の時に公約に文通費については一切触れないようにしておりましたからね



日割りは未だ良いですが収支を公開することは反対ですよ

文通費問題を言い出した維新の会の小野泰輔衆院議員は余計な事を言ったなって皆思っていますし私も思っております

日割りだけで十分だと思います

posted by ヒデミツ at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。