2021年10月09日

比例は小党が一緒になった方が良い

1508417358993.jpg

衆議院選挙が早まった事で各党が急遽候補者をドンドン発表していますが未だ来週も色々な動きがありそうです

来週火曜日は総務省で次期衆議院選挙の比例代表の説明会があります

ここで比例に出る政党が揃いますが、政党要件のない所はどこが来るのか楽しみです

この12年間で政党要件がなくて衆議院選挙に出たところは我々の新党本質と支持政党なし及び新党大地、幸福実現党だけですからね



政党要件がなくて衆議院選挙をやるのは難しいですし当選の可能性が低いですからね

今回も恐らく政党要件のない所は殆ど来ないと思われますが、ファーストの会と上田新党は来るのではないかと思います

私も受付時間の最後の方に行ってどんな政党や政治団体が来るのかを見たいと思います

特に上田新党は説明会に繰る際には何と言う政治団体名で来るのかが楽しみです

今回は新党大地さんもやらないでしょうから比例の北海道ブロックも狙い目かもしれないと思っております

東京ではファーストの会が出ますのでそこで戦うよりもファーストの会が出ない所で他の政党と戦ってみたい気はします

社民党には2回連続でダブルスコアで勝っていますが国民民主党にも勝てそうな気がしますし、れいわ新撰組にも勝てるのかどうかを見てみたいです

試すのであれば北海道ブロックも選択肢としては良いと思います



北海道ブロックは小政党は議席を取るのが難しいので小政党統一候補として我が「支持政党なし」に絞ってくれると良いんですけどね

小政党が集合すれば議席獲得のチャンスはありますし、比例で候補を各小政党から1人ずつ出して仮に4人で比例名簿を作れれば1議席でも取れたら任期中に最初に1人は半年で辞職して2人目が繰り上がり再び半年で辞職、3人目も半年で辞職、そして最後の4人目が人気満了までやるというようにすれば良いと思うんですけどね

とにかく特に社民党や国民民主党やれいわ新撰組、N党などは単独では北海道や四国などでは比例で議席を獲得することは難しいので支持政党なしと一緒になってやった方が良いと思います

特に北海道ブロックでは新党大地さんも一緒になれば議席の獲得の可能性が出ると思います

来週の総務省の説明会にはどんなところが来るのか楽しみです

posted by ヒデミツ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。