2021年09月05日

感染覚悟でもやって欲しい子供の思い出

2645276.jpg

政府は新型コロナウイルス対策で21都道府県に発令中の緊急事態宣言について延長する調整に入ったとの事ですが、もう全く意味がないと思います

最近はコロナの感染者数が減っているように思われますが検査数が少ないだけですからね

緊急事態宣言をやるならば昨年やったように街に人が出なくなるくらいにやらないと意味がないと思いますね



今は街は人が沢山出ていますからね

絶対に緊急事態宣言の延長なんて意味ないと思いますよ

今度は酒の提供規制を緩和するってことですが、だったたもう緊急事態宣言を延長しなくて良いと思います

それよりも子供学校の運動会や修学旅行が中止になることをやめてほしいです

二度とないことですから仮に感染が発症しても軽症なんですから運動会や修学旅行はやってほしいと思います



酒の提供がどうのこうのって言う場合じゃないですよ

子供の一生の思い出を作るためには感染が発生しても仕方がないって覚悟でやってほしいと思います

とにかく緊急事態宣言の延長なんてどうでも良いですが子供たちの思い出つくりをなくさないでほしいと思っております

posted by ヒデミツ at 07:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。