2021年08月03日

酒好きは駅前に住んだ方が良い

2203761.jpg

千葉県八街市で6月、飲酒運転のトラックにはねられた小学生5人が死傷した事故を受け、警察庁は、自分たちの荷物などを運ぶ「白ナンバー」の車を業務で使う事業者が一定の基準を満たす場合、アルコール検知器による運転者の飲酒検査を義務づける方針を固めたとの事

今後は社用車を運転する時も義務付けられるようになりそうですね

私の会社では15年くらい前から車のカギを渡す際に呼気検査を実施しておりました

夜遅くまで飲んでいると翌朝にも必ずと言って良い程に残っているんですよね



自分では感じなくても検査すると分かりますからね

そもそも今回の八街の事故はコンビニでお酒を買って会社に帰る前に飲んでいたって事ですから最悪ですね

運行前に呼気検査をしても帰り道で飲んでしまったら発見出来ませんから帰社後にも呼気検査をする必要性がありますからね

私は最近は自分で車を運転する機会は殆どありませんが仮に運転する時は前日から気を付けて早く飲み終えて寝るようにしております



私の住んでいる所は歩いて行ける範囲に沢山飲み屋がありますし駅も直ぐなので絶対に飲酒運転する事などありませんが田舎の方は歩いて行ける範囲に飲み屋さんがないと飲酒運転してしまう人もいるんでしょうね

酒好きは駅前に住んでいた方が絶対に良いと思いますね

駅前ならばタクシーを使う必要もないですからタクシー代も節約できますしね

とにかく八街市のトラックの飲酒運転は別ですが、普通の酒好きは駅前に住んでいれば安心だと思います

ただし、飲み過ぎてしまっては体が壊れてしまいますが・・・・・・

posted by ヒデミツ at 09:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>私の会社では15年くらい前から車のカギを渡す際に呼気検査を実施しておりました。

15年も前からやってらっしゃるとは、流石です。
Posted by ダビドフ at 2021年08月03日 17:13
ありがとうございます。

>ダビドフさん
>
>>私の会社では15年くらい前から車のカギを渡す際に呼気検査を実施しておりました。
>
>15年も前からやってらっしゃるとは、流石です。
Posted by ヒデミツ at 2021年08月04日 07:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。