2021年03月02日

競争率4115倍の就職試験

4370968_s.jpg

広島県安芸高田市は副市長を募集して全国から公募して副市長に34才の女性がなるようです

応募人数は4115人との事ですが凄い競争率ですよね

副市長は肩書も良いですし収入も良いから応募者が集まるんですよね



人が集まらない仕事もあれば人が沢山集まる仕事もありますね

特に選挙などは良い例ですよね

東京都知事選挙なんて一人の定数に対して20人以上候補者が出ますからね

他に無投票になる地方選挙とかもありますが大抵の選挙は定数以上に候補者が出ますからね

政治家ってやる職務はそんなに重労働でなく出勤日数だって普通の会社員の様に週五回年中ではないですからね

議会が開催されている時だけですからね




その上、議員報酬は地域によっても違いますがその地域のなかでは良い方になりますし、名誉にもなりますからやりたい人が多いのでしょうね

国会議員なんかは主要政党では候補者になれる事自体が選挙ですからね

みんなやりたい仕事は共通なんですね

競争率4115倍の副市長になった女性に会ってみたいです

posted by ヒデミツ at 09:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか面白い採用をするものですね。
全国から公募すれば優秀な人材が獲得できそうですね。
Posted by ダビドフ at 2021年03月11日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。