2020年11月10日

早く亡くなっていたかったのでは

20201110_093849.jpg

第一生命の元女性社員が19億ものお金を騙し取ったと言うニュースがありましたが、まずは一番驚いたのは女性社員の年齢ですね

89才とのことで、その年で働いていたのかって言うのと騙し続けられてのかって事ですね

普通の89才ならば働いていないと思いますし、ましてや人を騙してお金を取ることなど予想もつかないですからね

そして報道によれば社内では個室が与えられて社内で唯一の特別調査役と言う肩書が与えられていたとの事ですから信じれません



営業成績が良かったとの事で特別扱いを受けていたので、確かにお客に特別枠があるって言って騙すことも出来たんでしょうからね

第一生命が今回の女性元社員の事件を誘発したと言っても過言ではないと思います

この89才の元女性社員は今はどんな気持ちでいるんでしょうかね

高齢で余命長くはないので本当はもう少し早く亡くなっていれば良かったって思っているんでしょうかね



騙し続けて何十年もいると感覚もマヒするんでしょうね

しかしいつかバレるって思う人生って嫌だと思いますけどね

この89才の女性元社員の顔が見てみたいなって思います

きっと今は早く死にたいって思っているのかなって思います

posted by ヒデミツ at 09:42| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
騙された人の事思うと、何歳だろうと、断固許せんです。
こういった人間は安らかに死なせてあげたくないですね。

すべての金の流れを明らかにしてほしいけど、どうせやらないんだろうな。

結局、騙された側は、泣き寝入りですかね。

それにしても、バレる前に亡くなってたら、果たして罪に問えたんですかね?
黄泉の国まで追っていくこともできないし。
騙し得なんですかねえ。
Posted by ダビドフ at 2020年11月10日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。