2020年11月02日

2度あっても3度ない事を祈る

20201102_100333.jpg

昨日投開票が行われた大阪都構想の住民投票では再び反対多数で否決されました

私も否決で良いと思っております

投票率は63パーセントで賛成と反対は拮抗しましたが37%の人はどちらでも良いってことですから結果としては大阪府民の中の31%しか賛成がいないってことですからね

これで維新の会の人気が落ちることは間違いないですね



そもそも大阪府民を翻弄させた維新が私は嫌いですよ

別に大阪を都にしたって変わるのは利権構造が変わるだけですからね

府民には全く何も変わりませんからね

維新の会も人気が最近出てきておりましたがこれで急ブレーキが掛かりましてこれからは人気が落ちていくだけだと思います

そして今回の都構想に賛成に廻った公明党の人気も落ちてほしいと思います



公明党は理念がないんですね

だからいつもその場その場の自分の党にとって都合の好さそうな所と組むんですよね

国政は自民党と組んでいるのに大阪都構想では維新の会と組むというあり得ないことをしますからね

2度あることは3度あるって言って再度大阪都構想の住民投票がされないことを祈ります

posted by ヒデミツ at 10:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに何の意味があったんですかね?この選挙。

仮に賛成派が勝利したら、山ほどの仕事、作業が待ってただろうから。

こういったことはコロナが収まってからやるべきだったんじゃないですかね?


Posted by ダビドフ at 2020年11月03日 16:06
そうなんですよねー。


>ダビドフさん
>
>ほんとに何の意味があったんですかね?この選挙。
>
>仮に賛成派が勝利したら、山ほどの仕事、作業が待ってただろうから。
>
>こういったことはコロナが収まってからやるべきだったんじゃないですかね?
>
>
>
Posted by ヒデミツ at 2020年11月03日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。