2020年10月29日

お家騒動の結末

20201029_163257.jpg

家具販売大手の大塚家具は、大塚久美子社長が今年12月1日付けで退任する人事を発表しました

お父さんを追放した娘が今度は追放される形になります

私は昔のお父さんの路線の大塚家具が良かったですね



そもそも創業者のお父さんを娘が追放するって言うのが駄目ですよね

お家騒動で社員も迷惑していると思います

お家騒動で高級家具やのブランド名にも傷つきましたからね

大塚家具は高級路線を行くべきでしたね



安売り合戦になったら会社がだめになることくらいわからないですかね

娘の久美子社長が退任したニュースで株価も上昇しましたが私もまた大塚家具に行きたいなって正直思いました
posted by ヒデミツ at 16:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分、昔は、日本に非常に腕の良い名もない家具職人さんが沢山いたと思うのに。

時代の流れとはいえ、こういった高度な木工技術というのは、日本からどんどん失われていくんですかねえ。

食えなきゃしょうがないとはいえ、悲しいですね。切ないですねえ。


静岡に高度な木工技術があったからこそガンプラなどのプラモデルも生まれたらしいですし、木工技術は日本のお家芸のはずだったんですけど、時代の流れとは言ってもなんか悲しいですね。

だからといって、人件費の安い海外で家具を作るニトリが間違ってるわけでもないし、大塚家具さんを見てると、今の日本の縮図みてるみたいで、なんかモヤモヤしますね。

久美子社長には気落ちしないで、また、なにか活動してほしいです。


Posted by ダビドフ at 2020年10月31日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。