2020年10月24日

社会に甘えたい人と甘えたくない人

92558_s.jpg

世の中には社会に甘えたい人と甘えたくない人がいると思います

恐らく大半の方々は社会に甘えたい気持ちがあると思います

れいわ新撰組の山本太郎氏は皆で社会に甘えようと言うのが政策です

一方で安楽死制度を考える人達は社会に甘えたいのではなくて自分の人生は自分で何とかしたいって言う人達なんですよね



ですから自分の最期も自分で決めたいって思う訳なんですね

家族にも迷惑を掛けたくないと言う思いも出るんですよね

なので安楽死制度を希望する方って海外でも女性が圧倒的に多いんです

そして高学歴で高収入の方が多いんですよね



勿論病気とかで安楽死を求める方もおりますけど

社会に甘えたい人が大半なのは分かりますが、やはりそうでなくて自分の人生を自分で決めたい人の自由も認めるのも政府の仕事だと思います

社会に甘える人の支えだけでなく自分の人生計画を自分で決めたい人の希望を叶えれる社会にしたいと思います

posted by ヒデミツ at 11:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高学歴で高収入なら長生きしたいと思うと思ってましたが、違うんですねえ。意外ですわ。
Posted by ダビドフ at 2020年10月25日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。