2020年09月28日

自殺抑制には安楽死制度のみ

20200928_104500.jpg

女優の竹内結子さんが東京都渋谷区の自宅マンションで自殺したニュースが昨日流れておりました

そしてこのニュースの最後に自殺を考えている人に思いとどまる様に、一人で悩まずに電話下さいとの事で「いのちの電話」なる番号が一緒に流れていますが、そこに電話をする人は未だ死にたくない人なんで本当に死にたい人は電話をしないと思います

仮に自殺を止めれるとしたら安楽死制度が出来ること位でしょうかね

安楽死制度が出来れば、安楽死する為に色々なカウンセリングなりを受けている中で思いとどまる事もあるかもしれませんからね



「いのちの電話」に電話してくれって言うよりも安楽死させてあげる事も出来るからカウンセリングを受けな、と言った方が全然思いとどまる可能性はあると思います

安楽死制度があると死にたいと思っている人も今すぐでなくても良いって思う事もありますからね

安楽死制度がないから自殺を急いでしまう事もあると思います

私はなぜ安楽死制度を推し進めたいかと言うと辛い人や困っている人に人生の逃げ道を用意する事によって頑張って貰いたいって気持ちがあるからなんです



別に死に急いで欲しいなんて一切思っておりません

竹内結子さんも、もしかしたら安楽死制度があれば死に急がなかったかもしれません

死にたい人に電話くれって言ってもダメです

電話くれるのは死にたくない人だけです

それよりも安楽死制度がある事が一番、自殺希望者を思い留める事が出来ると思っております

posted by ヒデミツ at 10:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全面的に大賛成です。

自分が思っていることを全て書いてくれてます。

ニュースからは、とりあえず、いのちの電話紹介しておけばいいやみたいな、安直さで雑な感じを受けますね。
このなんか安直で雑な扱いを感じて、逆に世間に対しての絶望感が募るという悪循環。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます、と、取ってつけたように言ったり表示されるのも、個人的には引っかかりますね。
ほんとに祈ってる人どれだけいるんですかね?
他に言葉がないからしょうがないんですけどねえ。

安楽死制度を作るのが現状難しいなら、せめて、どうしても死にたい人のための避難所みたいなの作ってくれないものですかねえ?
どうしても死にたくなったとき、どこにも居場所がないし、誰とも会話なんかしたくないから、途方にくれるわけで、電話では、まったく力にならないんですよね。
必要なのは一人になれる静かな場所だと思うんですけども
もちろん、自殺防止のために、ベルトとか自殺に使えそうなものは、全部預けてもらう必要はあると思いますけど。
それで落ち着いたら、相談なりなんなりすれば良いと思うんですけど、実現は難しいですかね。

Posted by ダビドフ at 2020年09月29日 16:15
ありがとうございます。

>ダビドフさん
>
>全面的に大賛成です。
>
>自分が思っていることを全て書いてくれてます。
>
>ニュースからは、とりあえず、いのちの電話紹介しておけばいいやみたいな、安直さで雑な感じを受けますね。
>このなんか安直で雑な扱いを感じて、逆に世間に対しての絶望感が募るという悪循環。
>
>謹んでご冥福をお祈り申し上げます、と、取ってつけたように言ったり表示されるのも、個人的には引っかかりますね。
>ほんとに祈ってる人どれだけいるんですかね?
>他に言葉がないからしょうがないんですけどねえ。
>
>安楽死制度を作るのが現状難しいなら、せめて、どうしても死にたい人のための避難所みたいなの作ってくれないものですかねえ?
>どうしても死にたくなったとき、どこにも居場所がないし、誰とも会話なんかしたくないから、途方にくれるわけで、電話では、まったく力にならないんですよね。
>必要なのは一人になれる静かな場所だと思うんですけども
>もちろん、自殺防止のために、ベルトとか自殺に使えそうなものは、全部預けてもらう必要はあると思いますけど。
>それで落ち着いたら、相談なりなんなりすれば良いと思うんですけど、実現は難しいですかね。
>
>
Posted by ヒデミツ at 2020年10月08日 08:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。