2020年07月26日

自身で命の選別が出来る社会

yjimage.jpg

先日、ALS患者が安楽死を希望して医師が逮捕されましたが、私は命の選別って自身で出来るようにする必要性は感じます

この前は、れいわ新撰組の前回の参議院選挙で公認候補だった大西つねき氏が命の選別は必要で政治の責任だと言っておりましたが命の選別は国や他人がするのではなくて自身が出来るようにするべきだと思います

命の選別が自分で出来て初めて自由な人生が送れると思います

命の選別が出来ないから将来の不安にかられるんですよね



多くの国民も将来の不安は自分がいつまで健康で生きれるかって事です

病気になっても何がなんでも長生きしたい人もいるでしょうが、もうここら辺で死んでも良いだろうと思えない人生って辛いですよ

要するに何が何でも生き続けなければいけないって思ったらこんな苦しいことはないと思います

人生って逃げ道があって初めて安心感があるんですよね

逃げ道のない人生って辛いですからね



だからと言って死にたい人なんてそんなにいる訳ではなくて、むしろ安楽死と言う逃げ道があれば自殺する人も減ると思います

是非日本でも安楽死制度をなんとか法制化出来るようにしたいと思います

安楽死制度がある世のなか、自身で命の選別が出来る社会、これが一番だと思っております

posted by ヒデミツ at 13:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
10年以上前に、ネットでアンケートを取っていた頃から応援しています。
リアルではみんな後ろ指をさされるのが怖くて、「どんな命も〜」なんて言っていますが、
本音は皆一緒ですよ。
Posted by at 2020年07月26日 17:22
まだ事件の全容が明らかになっていないので、どのような動機があったのか
確かなことは言えませんが、
医師2人の刑の減刑請願運動があってもいいのかなと現時点で思いましたね。
著名活動くらいですかね、一般人ができることといえば。
Posted by 安楽死会支持者 at 2020年07月29日 18:45
まだ事件の全容が明らかになっていないので、どのような動機があったのか
確かなことは言えませんが、
医師2人の刑の減刑請願運動があってもいいのかなと現時点で思いましたね。
著名活動くらいですかね、一般人ができることといえば。

エラーメッセージが出でコメント投稿がうまく完了できません..連投になってたらすみません
Posted by 安楽死会支持者 at 2020年07月29日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。