2020年07月01日

香港に自由がなくなる

20200701_093940.jpg

昨日、中国の立法機関、全国人民代表大会で香港に導入する「香港国家安全維持法」を全会一致で可決・成立させたとのニュースがありましたが、これで香港の自由はなくなります

本当にご愁傷さまって感じです

香港において国家の分裂や政権の転覆、テロ活動、海外勢力と結びついて国家の安全に危害を加える行為を処罰するのが柱だそうだが、だとするともう香港に政治はなくなりますね



政治ってやはり現体制への批判が本質ですから、それが出来ないのであれば政治は成り立ちません

日本でもあった政権交代だって政権転覆ですからね

それがダメならば選挙も要らないでしょって事ですよ

50年間にわたって保障した「一国二制度」が形骸化されることになってしまって可哀想ですね



中国の傘下に入るほど嫌な事はないですからね

中国は商売相手としては良いですが傘下には絶対に入りたくない国ですからね

このニュースをみて可哀想だなって本当に思いました

posted by ヒデミツ at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。