2020年06月04日

首席卒業なら堂々とすれば良い

20200604_105955.jpg

ここにきて小池都知事のカイロ大学首席卒業が本当なのかどうかてって話が話題になってきておりまして楽しくなって来ました

都議会でも卒業証書の提出を求められても頑なに応じないのも怪しいですね

首席卒業ならば本当は堂々としているはずですからね

先日も報道されている記事について都議会で質問を受けても読んでないので答えられないって言っておりましたが別に読んでいなくても自分の卒業したかどうか位は答えられるはずですからね



卒業証書も以前テレビ番組でちらっと見せた事があるだけなのに、今までも見せてきたからもう見せないって言っておりますが、本当に卒業して卒業証書をもっているのであれば何度でも見せれるはずですし、私ならばコピーして配りますよ

カイロ大学ってエジプトの難関大学ですし卒業するのが難しくて4人に1人位しか卒業出来ませんので、アラビア語の出来ない小池氏が卒業したなんて信じれませんし、それも首席卒業って絶対に信じれませんからね

正に日本語の出来ない留学生が日本に来て東大を首席卒業できるのかって言うのと同じですからね

これから都知事選も始まるので経歴にカイロ大学って書くのかどうかが見ものですね

もし書けば市民団体とかが公選法違反で告発する事は間違いありません

小池都知事は大学を首席で卒業するようには一切見えませんし、よくそんな事が言えたなって思いますよ



小池都知事もカイロ大学首席卒業の件は議会でもマスコミの前でも歯切れが悪い回答ばかりしていますね

本当は外国語コンプレックスがあるから横文字が好きなんですかね

とにかく今回のカイロ大学卒業案件は今の私の中では一番面白くなってきました

選挙公報の経歴をどう書くか楽しみです

posted by ヒデミツ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。