2020年05月18日

渡りたくないが渡る覚悟も

3180595_s.jpg

緊急事態宣言も多くの県で解除されてきて今度は自粛要請がどうなっていくかが注目ですが、夜の接待を伴うお店とスポーツジムがどうなるのかが私は気になります

小池都知事はスポーツジムは容認する可能性がありますが夜の接待を伴うお店は自粛要請が最後まで続くような気がしますね

舛添さんや猪瀬さんが都知事の時ならば解除されたかもしれませんが小池都知事は解除を最後まで引き延ばすような気がします



小池知事は自分の選挙の事を考えていますから、スポーツジムは何とかしようと考えますが、夜の商売の人は余り投票に行かないので気を使わないと思われます

もうこうなったら「赤信号皆で渡れば怖くない」で皆で店を明ける覚悟も必要な業界もあるのかと思いますね。

何件かが開いていると店名公表だのなんだのと余計な事をされそうですから皆で明けるしかないですよ

まあだからと言ってお客さんが直ぐには戻りませんが何とか自分で努力のしようがありますからね

努力した上で潰れるのであれば納得出来ますが、このまま何の努力も出来ずに潰れるのでは後悔しか残りませんからね

コロナ自粛解除後は会社や店は正念場になりますね

普通に何にもしなければ絶対にお客さんは戻りませんからね

私の会社は今回のコロナの影響で努力しないのに顧客数が過去最大の伸びになりましたが収束していくと段々伸びが鈍化しそうなんですよね



そう言う稀な会社もありますが普通の会社も店もこれからが大事ですね

私も新たな商売の為に緊急事態宣言解除までに何とかしようと毎日動いています

新しい商売を始めるのであれば今しかないと確信しております

まあとにかく今はピンチでありチャンスでもある事は間違いありません

posted by ヒデミツ at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。