2020年02月16日

安楽死協会からの請求書

20200216_112128.jpg

高須クリニックの高須克弥院長はツイッターにスイスの安楽死協会から会費の請求が来て払い込んだとツイートしています

高須氏は「スイスの安楽死協会から会費の請求が来た。払い込んだ。当分権利行使の予定なし。なう」と投稿していますが、という事はいつかは安楽死したいと言う思いもあるのでしょうかね

請求書が来たという事はスイスの安楽死協会の会員なんでしょうかね



驚きました。高須院長さんも安楽死に共感していてくれたんですね

私の今までの経験からすると安楽死に賛同して頂く方の特徴は病気の方以外は大抵は高学歴や高収入の方が多いという事なんですよね

そしてどちらかと言うと女性が多いです

私の安楽死制度を考える会に連絡を頂く方は温厚で上品な方が多いんですよね



逆に反対する様な人は荒っぽい人が多い気がします

高須院長さんのお陰で安楽死協会からの請求書を見れて良かったです

posted by ヒデミツ at 11:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高須院長のようなお金持ちの上級国民は
いつでも自分の好きなときに安楽死する権利を持てますが、
お金のない下級国民は苦しみ続ける選択肢しか残されていません。
安楽死会に頑張っていただき、全ての国民に安楽死できる権利を解放していただきたいです。
Posted by 安楽死会支持者 at 2020年02月17日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。