2020年02月07日

自分の予定に勝手に割り込んで来るもの

dennwa.jpg

朝の情報バラエティ番組「スッキリ」で取り上げられ、ネット上でも話題となっていると言われているのが固定電話での電話応対に極度の恐怖やストレスを感じる「固定電話恐怖症」と言うのがあるらしいです

言われてみれば最近は携帯が発展してきてその中でも特にLINEで連絡を取り合う方が多くなっていると思いますので突然前触れもなく誰からかも判らなくて掛かって来る電話が怖いと言う気持ちは判ります

LINEとかメールであれば読んで自分の好きなとき時に返信すれば良くて自分のペースで出来ますが、誰かが突然、強制的に自分の時間に割り込んでくる電話応対によって自分の時間が割かれてしまうことに嫌気を感じる人はおりますでしょうね



まあ現代病の様なものですね

私も言われてみてそうだなって思いました

今は会社の電話も着信番号が通知されますが誰だかは判りませんので電話応対する者はプレッシャーですね



特に仕事の連絡はメールが良いですね

「メールは時間の縛りがない」「メールは1度しっかりと考えられる」など、電話ではリアルタイムで会話しなければなりませんが、メールは自分のタイミングで相手に返信できるので、焦ったり緊張したりせずに正確な情報を相手に伝えられるという利点があげられています

まあテレアポでの新規営業は仕方がないかもしれませんが、知っている間柄ではメールかLINEが良いと私も改めて思いました



posted by ヒデミツ at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。