2020年01月15日

真面目な人が置き去りに

20200115_071532.jpg

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告と共に逮捕されて起訴された元代表取締役のグレッグ・ケリー被告は日本に置き去りになり、単身で刑事裁判に直面することになってしまいました

何か可哀想な気がします

一番の証人になるべくゴーン氏が居なくなったのでどうにもならないでしょうね

ゴーン氏もケリー氏もお互いがお互いの証人になって無罪を主張するつもりだったんでしょうけどゴーン氏が居なくなってしまった以上もう誰も証人になってくれる人はいませんからね



検察側もゴーン氏が居なくなった以上、ゴーン氏の分までケリー氏に厳しい判決を出される事を祈るでしょうからね

ケリー氏は検察側との司法取引を拒んだことをゴーン氏も褒めたたえ、尊敬に値する男だと会見でも訴えておりましたからね

ケリー氏は弁護士さんですし、そもそも真面目な人だと思いますよ



司法取引を断ったケリー氏と司法取引をした西川前社長はどちらが信用出来るかと言えば自身が訴追されるかもしれないが真実を伝えたケリー氏の方ではないでしょうかね

私から見ると今回の日産の件では西川前社長が一番悪く思えます

未だゴーン氏はある程度報道にある様な疑惑があったにせよ、日産の業績を回復させて株価も高めていましたが西川氏には全くその様な力はありませんでした


私は置き去りにされたケリー氏が可哀想でなりません

posted by ヒデミツ at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。