2020年01月12日

隣国から嫌われる国

20200112_084707.jpg

台湾総統選は11日投開票され、台湾独立志向の与党の蔡英文総統が親中路線の最大野党の韓国瑜・高雄市長らに総統選史上最多の得票数で圧勝し再選されました

香港もそうですが、中国って色々な国から嫌われますね

他人事として見ているには良いですが、自国が中国の傘下に入るとなるとそりゃどこも嫌ですよね



中国が嫌われるのは世界の常識になっていますね

私の知り合いで中国が好きな人って会った事がないです

イメージもあるんでしょうね

製造物も中国製って言うだけで良いイメージないですしね

また中国人の性格が嫌いな方や環境汚染の問題とか、人の物を真似するイメージもあるんでしょうね



喜ばれる事としたら爆買いをすること位でしょうか

今回の台湾総統選もそうですが今後は益々香港や台湾は中国と対立していくでしょう

そうなると日本とは逆に仲良くなるかもしれませんね

でもこれだけ近隣から嫌われる国って可哀想だなって思います

posted by ヒデミツ at 08:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的には、産業革命さえ起こらなければ、中国の清帝国は、世界征服をできるだけの実力があったのに、歴史の事実としてはアヘン戦争であんな悲惨なことになってしまったわけで、そんなことがあったら、そりゃあ、ひねくれた国になるよなあと思ってます。
あげくの果てに、日清戦争で日本にもひどい目にあわされるし。

あの日の夢よもう一度ということで、また本気で世界征服狙ってるんだと思いますねえ。
だから嫌われても、なんとも思っていないでしょうね。だって最終的に世界一になる予定なわけですから。
Posted by ダビドフ at 2020年01月13日 10:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。