2019年12月07日

原因が明白な適応障害

isya.jpg

河井案里参院議員(広島選挙区)は6日、世耕弘成参院幹事長に対し、適応障害のため1カ月の療養が必要とする診断書を秘書を通じて提出したとの事ですが、適応障害って自分で蒔いた種なんですけどね

適応障害とは、生活の中で生じるさまざまなストレスにうまく対処することができず、抑うつや不安感などの精神症状が現れて日常生活に支障をきたす病気のことだそうです

まあそりゃそうでしょね



告発もされているし自分のしたことが間違えていた事は確かですからね

菅官房長官に泣きついてもどうにもならなそうな感じですからね

しかし診断書を出したのはどんな医師なんでしょうかね

友達に医者がいると便利だと昔から言われていますが友達のお医者さんなんでしょうかね



いきなり突然の適応障害ですが原因は分かっているので原因不明でないので治す方法も簡単ですからね

これだけ簡単な原因の適応障害は医者も不要な感じですけどね

早めに議員辞職した方が良いと思います

体の為にも・・・・・

posted by ヒデミツ at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。