2019年11月30日

毎度野党が安倍政権を支えている


sakurawo.jpg総理主催の「桜を見る会」に、破綻したマルチ商法のジャパンライフの元会長や反社会的勢力とみられる人物が出席していた疑惑で、野党は28日、政府が資料提出や説明を拒否しているとして29日以降の国会審議に応じない方針を固めたそうですがそれがダメだと思います

野党は、審議拒否をしないで、審議拒否をしたい所ですがしっかりと国会で追及するために審議拒否を辞めましたって事にした方が国民から支持されます

せっかく与党の支持率が下がってきているのに野党が審議拒否では野党の支持率も上がらずに結局今の政権を追認することになるんですよね



森友、加計の時も同じでせっかく政権の支持率が下がっても野党が審議拒否とかするからダメでもまた安倍政権の継続になってしまうんですよね

これってずっと同じで野党は、今までは審議拒否していましたが今回は審議拒否しませんと言う選択肢を出して欲しいです

審議拒否は絶対に国民に支持されません



これでは結局どんな問題が起きても政権が継続してしまいます

今の政権が支持されている訳ではないのに野党の審議拒否で結果的に現政権の色々な疑惑を追認してしまうんですね

野党がしっかりしないのが安倍政権の後押しをしております

posted by ヒデミツ at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。