2019年10月08日

酷い病院の対応

私はもう40年以上前から毎日何度も血糖測定をしております

20191008_093253.jpg

血糖測定の機械はドンドン新しい物になっていきます

採血をするのも私が小学生の頃はずっと毎日病院から渡されている注射器用の太い針を使って自分で指に針を刺して血を出すと言うアナログな手法でしたが、段々痛みが少ない方法になってきました




最近は腕に一日中針は入っているものの付けっぱなしで2週間使用できていつでも好きな時に血糖測定器を近づけると血糖が測定出来るリブレと言うものがここ3年位前から出来てきました

20191008_092142.jpg

これを使いますと毎日何度も採血をして血糖測定していたのが不要となります

痛くないし、いつでもどこでも図れるので大変便利です

20191008_092151.jpg

私も勿論これを使っておりますが、今までは保険の対象外で自費負担でしたのでこの測定器の使用だけで1か月に1万5000円掛かっておりました

しかし最近保険の適用になったと聞いて喜びましたが、保険を適用させる為にはなんと血糖の測定チップを4箱以上処方しないといけない言われました

このリブレを使うと血糖測定をしなくて良くなるのに血糖測定チップを病院から買わないといけないってどういう事かって思いますよね

20191008_092127.jpg

要するにお金にならなくなるからなんでしょうね

リブレが出回ると血糖測定する人がいなくなってしまいますからね

私が病院で「血糖測定チップは要らいない」って言ったら要らなかったら病院の薬局の窓口でお金は払った上で返却してくれって言われました

ただ要らないって言って返して返金してくれるならば良いですが、お金は払った上でモノを返すんでは病院は、その血糖チップを何度も処方しては返還させるの繰り返せば悪質に儲かりますからね



余りに酷い話だと思いますよ

血糖を測定しなくて良いセンサーを保険処方する為には血糖測定チップを併せて買わないといけないって漫才じゃないんですからね

今後はネットオークションでも売りたいがきっと同じ様な人が沢山いるし皆不要だから買わないと言うサイクルになって来るでしょう

イヤー呆れてしまいます

posted by ヒデミツ at 09:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんとに、酷いですねこれは

医療の薬関係は、こんなこといっぱいあるんでしょうね。

病人の弱みにつけこむとか、あまりの、心根の貧しさに、悲しすぎて涙でるわ

そこまで、落ちたか。
やっぱり、お金には、かなわない。
Posted by ダビドフ at 2019年10月10日 09:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。