2019年10月07日

お金持ちの業界が得をする

4f9eb1353ec80509585196469ba076bf_s.jpg

今月から消費税が値上げされて色々な業界が便乗値上げをしている所もありますが値下げした業界もあります

そう、私の仕事は10月1日から値下げしました

私の会社は登記情報を法務局より安く提供するサービスをしておりますが、法務局はインターネットで観れる登記情報を10月1日より値下げしたんで私の会社も値下げしました



この10年間で値下げ幅は3分の1ですから凄い値下げですよね

10年前は登記情報を閲覧するのに1000円近く掛かっていたのが今や334円ですから

税収が足りないから上げようとしているのに値下げするって考えられませんけどね

そもそも登記情報を利用する人達って不動産業界か金融業界でお金には一切困っていない業界の人達なんですよね

お金のない人は登記なんて関係ないので登記情報を必要なのは不動産資産を持っているか会社を経営しているかの人なんですよ

法務局で登記簿謄本の原本を取る料金だって1000円から600円に値下げされていますし値下げしなくて良い所を値下げしているんで馬鹿かと思いますよ

法務局に登記簿謄本を取りに来ている人で貧しそうな人はいませんからね



殆どがお金持ちそうな人ばかりですから全然値下げなんてする必要ないんですよ

税収が足りなくて増税するのに金持ちから徴収するお金を値下げするって私には全く判りませんよ

登記情報の値段が下がって得をしたのは不動産資産を持っている人と会社を経営している人、不動産業界と金融業界と言う正にお金持ちの所ばかり得をしております

posted by ヒデミツ at 17:45| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな値下げここで読んで、初めて知りましたよ。知らない人多いでしょうね。
ほんと、意味不明の値下げですねえ。

とにかく、電車賃を下げてくれと、ほんと思う。


Posted by ダビドフ at 2019年10月10日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。