2019年09月09日

こんな先生じゃロクな教育出来ない

20190909_080156.jpg
昨日から台風の影響で本日は始発から電車に影響が出ております

私の会社の側の駅も朝からシャッターが下りたままで使えておりません

私の会社も朝から出社出来ない社員もおります

首都圏は電車が乗れないと全ての業務がストップしてしまいますね



地方であれば車通勤とかが主流ですが首都圏は電車通勤が主流ですからね

学校の先生とかは前日に学校近くまで来てないとダメですね

それがプロ意識だと思うんですが、うちの近所の小学校は休校になりました

近所の生徒は歩いてこれるので学校の先生さえ来ていれば授業は出来たはずなんですよね

会社とかは社員が出社しなくても問題ありませんが、学校は先生は前日に学校近くまで来ておくのがプロ意識として大事だと思います

私も仮にお客さんとアポがあれば前日に歩いていける近所までなんとか行っておきますからね

そう言うプロ意識に掛けた先生に教わると生徒もロクな大人にならないと思います



生徒を教育する立場は自分の後ろ姿で教育するべきですがそれがなっておりませんね

うちの近所の小学校が休校になってがっかりしました

posted by ヒデミツ at 10:03| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ、とにかく、万が一、なにか起こった場合、責任とりたくないんでしょうね。
子供がケガでもしようものなら、学校側の責任にされちゃうわけですから。
自分もそうゆう人間なので、よくわかります。とにかくなによりも、自分の安全と利益最優先です。
とゆうか、学校の中のほうが安全なんだから、学校に避難させといて、ついでに授業する、とかできないものか?
だだ、中に避難している人は、安全でも、外に停めてる車が、風で飛んできた看板が直撃して、傷がついてしまったりするので、学校の近くまでいくのリスクあるかも
Posted by ダビドフ at 2019年09月10日 09:36
自然災害による臨時休校の主な目的は、児童・生徒の安全を守ることです。教員が来れないからとる措置ではありません。教員が来れたって臨時休校です。根拠を確認されるなら、臨時休校関連のガイドラインが公開されている市町村区のそれなどをご覧ください。
「近所の生徒は歩いてこれるので」とありますが、いやいや、事故のリスクが高まっているなか登下校して事故が起きたら道義的な問題が発生するからこういうことをするわけでしょう?
私は教育関係者ではありません。なぜこういうことを書くかといえば、これが「常識」だからです。

放談とはいえ、勘違いも甚だしいと言わざるを得ません。
Posted by 7960bbi at 2019年09月14日 10:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。