2019年09月01日

遺憾って言葉の無意味さ

takesima.jpg
政府は昨日、韓国の国会議員団による島根県・竹島上陸を受け、東京とソウルの外交ルートを通じて韓国政府に「到底受け入れられず、極めて遺憾だ」と抗議したとの事ですが全く効果がない抗議ですね

きっと韓国はそんな抗議なんて相手にもしていないと思います



丸山穂高衆議院議員も竹島は戦争で取り返すしかないって発言しておりますがまあそれもそうだと思いますね

韓国の国会議員が竹島に上陸したんであれば日本の国会議員も竹島に行くべきだと思いますけどね

行く国会議員はいないんですかね?

日本も舐められていますね



いつも遺憾だって言葉を言いますが、そういう発言しか出来ない政府を見ていると国民として嫌で嫌で仕方がないです

遺憾だって言葉は聞き飽きたし、他に言葉がないんですかね

遺憾なんて事を韓国政府に言いに行くだけ無駄ですし日本政府の対応を見ていると戦争をいつでも仕掛けられそうな日本の弱さが嫌ですよ

トランプさんの様に強行に自国を守る政府の対応を日本にもしてもらいたいです

本当に遺憾って言葉は飽きました

posted by ヒデミツ at 15:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このまま、竹島、取られてしまうんですかね
まあ、竹島、取られても日本の国会議員が直接、損をするわけでないから行かないんでしょうね。
逆に、韓国の議員は竹島上陸すると、なにかメリットがあるんでしょうね。
まあ、今は、日本は、弱いふりをしておくのもいいかなと、思ってます。
ここぞのポイントで大勝すればいいので、今は我慢のときかなと感じます。
こうやって、しょせん口だけの国と思わせときたい。
やはり、隣国には、のちのちモメル事を考えると、舐められてるほうが好都合な気がします。
まあ、いまのうちだけですよ、韓国が元気なのも、相手が弱ってきたときに、一気にたたけるように、裏で準備しとく時期だとおもう。
その準備ちゃんとしてるのかなあ?
Posted by ダビドフ at 2019年09月03日 16:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。