2019年08月31日

便乗値上げ及び値下がりのチャンス

tyansu.jpg
消費税増税まで、あと1か月

無印良品が大規模な値下げに踏み切りました

実は今、色々な業界で値下げが相次いでいるようです

消費税の値上げの時期は消費者も企業もチャンスなんです

企業は増税って全く関係ないですから、上がろうと下がろうと全く関係ないですから、増税を機に値下げをしてチャンスを狙おうとする場合と便乗値上げを考える場合とがあるんですよね




世の中2%位物価が上がっても本当はたいして変わらないですからね

消費税の2%増税よりも物価の値上がりの方が打撃ですからね

スーパーだって果物や野菜は直ぐに1.5倍位に値上がりすることもありますからね

消費税よりも物価の値上げの方が本当は困ると思いますね

企業でも困るのは自販機とコインパーキングですかね

自販機とコインパーーキングは税込み価格ですから、単純に企業の負担が増えます

私も自販機とコインパーキングを運営しておりますが困っております

コインパーキング業界最大手のタイムスさんなんて売上高が3000億円ありますので単純に消費税が2%値上げされると料金据え置きですと60億円の減収になるのと同じですからね



大変な事だと思います

まあ世の中が全体が消費税が上がるので、これをどうやって自分のチャンスと思って値上げするか値下げするかを考えるのが企業ですね

私の会社は単純に消費税の値上がり分を値上げします

世の中全体としてみればお店が料金を据え置くなり値下げするところもありますが、便乗値上げをするところもありますので、売る方も買う方も消費税の値上げはチャンスのと捉える方が良いと思います

posted by ヒデミツ at 10:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とはいえ8%だと計算が面倒で、極力考えないようにしてたのが、10%だと楽に計算できてしまうから、結構、影響ありそうな気がする。
こればっかりは上がってみないとわかんないですね。
Posted by ダビドフ at 2019年09月03日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。