2019年06月17日

お金あっての健康か

nennkin3.jpg
老後資金に年金以外の2000万円が必要とした金融庁の報告書をめぐり、政府の説明や年金制度の改善を求めるデモが昨日行われた様ですが、こればかりはデモでどうなるものでもないんですよね

そして年金の支給時期を後倒しにするようになった場合は詐欺ですからね

しかしそうなりそうで怖いです



自分の歳はドンドン重ねていきますが、ドンドン年金の支払い時期が後倒しされそうで不安ですよね

そして貰える年金額だって減る事はあっても増える事はないでしょうし、物価が上がれば自然と年金が減ったのと同じことになりますしね

金融庁の発表を政府は隠そうとすればするほどに不安が募りますね

デモやってもどうしようもないですからね


医療は発達して寿命は延びるんですが生きるためのお金がないって事になってしまうんですね



お金がなければ生きれないですからね

これは現実ですからとにかく年をとってからどうやって生きていくか、健康よりもお金が心配だと思いますね

年を取ったら健康あってのお金と言うよりもお金あっての健康って感じですからね

posted by ヒデミツ at 11:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。