2019年06月05日

老後の資金計画は収入を考えないと

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s.jpg
金融庁の発表によると、今後高齢化社会になっていく中で夫が65歳で妻が60歳の場合は30年年金だけで生きると2000万円足りなくなるとの事です

仮に40年だったら3000万円以上は必要な計算になりますね

これは何にも楽しむ余裕もなく生きた場合で楽しんだらもっと足りなくなりますね



テレビでは要らない保険を解約しろだのと細かい節約術を放送しておりましたがそんな事で足りる様なものではないですね

自分で現役時代からしっかりと老後の収入の道を考えておく必要がありますね

出ていくのを抑える考えよりも入ってくるお金を増やす事を考えないとまずいですからね

収入を増加させないとタダじっと家でテレビを観て出掛けずにご飯だけを食べてじっと生きていくだけのつまらない人生になりますからね

もう年金で食べていくのは無理と思った方が良いですね

家を改装して飲食店をやるのも良いでしょうし、とにかく自分で何とか食っていける方法を作っておかないとまずいですね



金融庁の発表を聞いて驚いたと言うよりもきっとみんな薄々は判っているけど怖くて自分の人生計画を見たくないって言うのが本音ではないでしょうかね

これがこれからの人生100年時代の現実かと思うと大変な社会になりそうだなって思ってしまいますね

posted by ヒデミツ at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。