2019年06月04日

見せ掛けの法案が

20190604_165355.jpg
夏の参議院選挙で定数が3増えることに伴う経費削減策として、参議院議員の歳費の自主返納を可能にする法案が委員会で可決したようですが、それは3年との事ですから、明らかに選挙の為のミエミエの工作に見えますね

そして自主返納額の目安は月7万7000円としていますが別に金額はその人その人で決めれば良いと思いますよ

自民党が比例の定数を増やしたくて定数を増加させたわけですから、それに付き合わされる他の議員も良い迷惑ですね



自民党は自分の党の為なら法律も変えた上に偽装工作もしてしまうと言うかなり強引な政治手法ですから国民の方々も怖いと思った方が良いですね

私は相当怖い事だと思いますよ

何なら議員歳費を返納するのは自民党の議員だけで良いのではないですかね

本来は私は議員報酬は全額だって返納出来て良いと思っていますがきっとそういう法案にはならないし、3年と言う期限が付いて忘れた頃にその法律も期限切れしてしまうというお粗末なものですね




もう自民党の暴走には選挙で有権者が自民党以外の意思表示をしないとダメですね

参議院選挙も一度は定数が削減されたがまた戻って今度は増えてしまうんですからね

選挙でしか暴走は止めれませんから是非、今度の参議院選挙では何とかしたいですが自民党が圧勝してしまうんでしょうか

posted by ヒデミツ at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。