2019年05月22日

嘘をどれだけ積上げれるか

yakusoku.jpg
前にも書きましたが、私は商売人なんで政治の世界の常識である「やれない事でも言う」が出来なんですよね

政治家って殆んどがやれそうにない事を選挙の為に言うんですよね

そして選挙が終わると全く公約はなかったことの様になってしまいますからね

商売ですと「出来ます、します」と言った事は必ずやらなければならないので軽はずみな事は言えないんですよね



見積書や提案書を出す場合には、やれない場合のことなども細かくきっちりと書きますし、書いたことや言った事は必ずやらないといけないって言うのが当然なんですよね

しかし政治は違いますね

特に野党は出来もしない事を平気で並べますからね

与党は流石にやると言った事はやらねばと言う考えがあるので軽はずみな事は言いませんが野党は出来ない事を中心に言うような気がします

また政党でなく政治家個人の場合は抽象的な、「明るい未来へ」などの抽象的なスローガンを並べるんですよね

正に何もしないですって言っているのと同じなんですけどね

とにかく政治は嘘で始まり嘘で終わっても何も罪に問われない職業なんですね

嘘をどれだけ積上げれるかが大事な世界になっているんですよね

嘘どころか、言っていた事と正反対の事を言い出したりしたりする業界なんですよね




支持政党なしは、ですからあれをするとかこれをするとかを言わないんです


支持政党なしのホームページ上の法案の賛否参加システムの結果に従って議決権を行使しますって言うのは守れますが、それ以外に何をしますなんて絶対に私の思考回路では言えませんからね

商売人の思考回路では考えられない事が常識となっているのが政治の世界だとつくづく思います

posted by ヒデミツ at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。