2019年05月21日

チャンスをつかめた人

332dbedb168362eb221d4b485fca11f4_s.jpg
不正入試で問題になりました東京医科大は医学部医学科の今年の一般入試の合格率が、男子16・9%、女子16・7%と男女でほぼ同じだったことをホームページで公表したようです

驚いたいのは昨年の合格率は男子が8・8%、女子が2・9%と3倍超の差があった事と、そもそも合格率が男子でも2倍になり女子は5倍になっている所ですね

これは受験者が少なかったからかもしれませんが、全国でも一番に近い位に合格率が高かったんではないでしょうかね



やはり今年は医学部は東京医科大学が狙い目でしたね

医学部以外では日大が狙い目でしたね

人のうわさも何日と言われる位に直ぐに悪評だって消え去りますからね

今回は東京医科大学と日大を受験した人は人生の選択肢がしっかりしていますね



どう見ても東京医科大学と日大は応募者が少なくなりそうな雰囲気でしたからね

そこをしっかりと掴めた人は勝ち組の思考回路が出来ているんですね

なんでも思考回路が大事ですね

posted by ヒデミツ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。