2019年05月04日

9割の国民が賛成しているのに

syuukatu2.jpg
人間が年をとっていくのにあわせまして一番心配なのは自分の終末期なのではないでしょうか

以前、ヤフーが20万人に意識調査をした中では日本人の約7割の方が「いかなる年齢でも安楽死を認めるべき」と答え、2割の方が「未成年は安楽死を認めるべきでない」と答えております

要するに9割の方が安楽死制度を認めるべきだと答えた事になります

https://news.yahoo.co.jp/polls/domestic/25542/result

私も以前から安楽死制度が大事だって訴えているのも、そう言う調査結果が出ている中でも全然安楽死についてを真面に議論しようとする風潮にないからなんですよね



これは死と言うものを自ら選択することの罪悪感もあるからなのかもしれませんが、仮に安楽死と言う制度があったら、そういう人生の選択肢があるという事で気持ちの中に安心感が出来るのではないでしょうか

安倍総理は1億2000万人総活躍って言っておりますが、総活躍する為にも自分の人生の最期を自分で決めれる世の中が必要だと思っております

精度を使いたくない人は無視していてくれれば良いんですからね

消費税などの様に国民全員に強制するものではないですからね

最近はテレビでも安楽死についての特集が良くやっております

若い人達や元気な人達には余り関係ないと思われている方もいるかもしれませんし、考える思考回路に至っていないかもしれませんが高齢になればなるほど自分の終末期を考える機会が増えると思います



世界でも安楽死を認める国が年々増えてきておりますので支持政党なしの訴える直接民主制と共に、是非日本でも安楽死制度の実現を訴えていきたいと思います

誰かが言い出しっぺになればきっと賛同してくれる人が多くなってくれると思いますので

安楽死制度には言い出しっぺが必要なんです

千差万別ある国民の価値観の中で終末期を自分で選択出来る世の中こそが一番人々に安心感を与えれられると思っております

posted by ヒデミツ at 08:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。