2019年04月13日

頑張りは公正に報われない

20190413_122302.jpg
昨日東京大学の入学式の挨拶で上野千鶴子東大名誉教授が、「あなたたちはがんばれば報われると思ってここまで来たはずです。ですが、がんばってもそれが公正に報われない社会があなたたちを待っています」と述べました

「がんばったら報われるとあなたがたが思えることそのものが、あなたがたの努力の成果ではなく、環境のおかげだったこと忘れないようにしてください」と言いましたがそうなんですよね

凄く良い挨拶だと思います

そうなんで現実の社会は頑張っただけでは報われないんです

商売はお客さんのニーズと価格を実現するためにバランスよく経営した者が勝ちます



政治は国政選挙は上手く時流に乗った者が勝ち、地方選挙は地道な努力が必要になりますが、決して頑張っても報われる保証はないんですよね

上野千鶴子さんの挨拶は大変的を得ていると思いますよ

やはり大学生になったら綺麗ごとを教えるだけではダメですね

社会の構造を教えないといけませんからね

頑張ると報われると思っていると甘いです

頑張りにプラスして頭をひねらないとダメです



人と同じことをしては人と一緒になりますので人よりも稼ぎたいとか出世したいと思ったら人と違う事をしないといけませんからね

そして社会は自分の頑張りを評価してくれる環境を作り出してくれるわけではないので自分でどうにかしなければいけないって事ですからね

昨日の東大の上野千鶴子さんの挨拶をしっかりと自分なりに考えて行動できるか学生がどれだけいるかどうかですが学力の高い東大は二流大学よりも自分なりに考えられないんではないかなって勝手に思ってしまいました

私も挨拶全文を読みまして上野千鶴子さんが言いたい事とは違う捉え方をしましたが凄く良い挨拶であったと思います

posted by ヒデミツ at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。