2019年04月05日

結局皆が行きたがる気持ちは判るが

20190405_104705.jpg
自民党が夏の参院選比例代表で、元横浜市長の中田宏氏を擁立するようですが、なんだかんだで結局はみんな自民党に行きたがりますね

本当に国民の事を考えたら自民党以外にいないとダメですが自民党にいないと政治家としての仕事は一切出来ないのが現実ではありますが・・・・

政府がやることは殆どが国民に負担を強いることですから自民党にいたらそれに反対する事は出来ませんからね



反対したからって出来る訳ではないですが、国民の声を政治に訴えたいならば自民党以外でないとダメだと思っております

現実は自民党にいなければ何も政治を動かす事は出来ませんが、今まで野党にいて政府を批判していた人が細野豪志氏もそうですが自民党入りするって言うのは見ていて呆れてしまいますよ

政府は税金を多く徴収して年金を少なく払いたい訳ですが、国民は反対で税金は安くしてもらい年金は多く貰いたいって事なんで絶対に噛合う訳ないんですよね

総理や官房長官の答弁も国民を騙している事が多いと言っても過言ではないですからね

肝心な事には答えませんしね

塚田一郎国土交通副大臣が道路整備を巡って「安倍晋三首相や麻生太郎副総理が言えないので、私が忖度した」と発言した問題だってそれが政治だと思いますから別に否定する事もないでしょうからね

大抵は政治が役立つのは一部の業界の人の利益と言っても過言ではないですから公共工事などを請け負おう業者は絶対に自民党ですからね



それなんで野党にいて政府を追究していて立場の人も時が経つとやっぱり自民党に行きたいって思うんでしょうね

私が一番嫌なのは民主党系の議員だったのが自民党に行くことが観ていて嫌ですね

そして民主党系から自民党に行くメンツの顔をみるとやっぱりな〜〜〜〜って思う輩ばかりですからね


今回の中田宏氏は日本新党出身で横浜市長もやってこられていて自民党に行くのも不思議ではなく驚きませんが、今後参議院選挙が近づくともっと「お前もか」って言う輩がドンドン出て来そうですね

絶対に国民の事なんか考えていない輩ですからね

どいつもこいつも自民党に行きたがっていて、こういうニュースを観ていると呆れます

小選挙区制になって二大政党制どころか1大政党+弱小政党になってしまいました

posted by ヒデミツ at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。