2019年03月13日

軽くてパーがいい

mokosi.jpg
俳優の辰巳琢郎さんが自民党の要請で大阪府知事選への立候補を打診されましたが断ったとの事ですが、いきなり芸能人に打診するって言うのはその芸能人をバカにしている感じがしますよ

そもそも今まで政治の仕事は全くしていなかったわけでいきなり知事になっても何をしたら良いか分からないと思いますからね

府民が可哀想ですよ



前も東京都知事選で石田純一さんが出るのではなんて話もありましたが今回は自民党も何を考えているんでしょうかね

「神輿は軽くてパーがいい」って言われて方もありますように芸能人はパンダとして丁度良いって言う程度なんでしょうね

芸能人から議員位ならば段々慣れてくるって事で出来るかもしれませんが、いきなり知事でそれも大阪と言う大都市の知事になるなんてとんでもないですからね

昔の横山ノックさんや青島幸男さんはそもそも長年参議院議員をやっていましたからね



芸能人からいきなり知事になったわけではないですからね

幾らなんでも知事に芸能人って言うのは本人がやりたいって言ってやるのであれば良いですが、担ぎ上げて出来る様なもんじゃないと思いますよ

「神輿は軽くてパーがいい」が流石に知事は辞めて欲しいです
posted by ヒデミツ at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。