2019年03月06日

共犯の様なもの

20190306_094844.jpg
昨日東京地裁は、日産前会長のゴーン被告の保釈を認めた決定に対する東京地検の準抗告を棄却した為に、今日にも保釈される可能性が出てた報道を観ていて、その一報を記者から言われて日産の西川社長の対応を見て益々悪い人に思えてきました

昨日も記者からの質問にそっけなく答えていましたが、仮にゴーン氏が有罪であれば西川社長も共犯の様なものですからね

弘中弁護士も日産も10年以上前から知っていた事でなんで今更って言っておりましたがその通りですよね



ゴーンさんの報酬の半分くらいの5億円近くの報酬を貰っていた西川社長はゴーン氏に恩があってしかるべきだと思いますよ

なんか西川社長は他人事の様で且つ被害者的な態度をするのが嫌ですね

ゴーン氏が退任するならば他の役員も全員退任するべきですよ

オーナーでもなんでもないんですからね

ゴーン氏の保釈申請は今回で3回目でやっと保釈されましたが、色々な条件を付けられていますが、既に今までの証拠で起訴されている訳で、これ以上証拠隠滅するものなんてそんなにないと思いますけどね

今から起訴するのとは全く違うと思うんですけどね



起訴された訳で、推定無罪なんですから保釈してあげないと可哀想だと思ってますよ

今回の保釈条件は正に軟禁状況ですが、今さらになって裁判の行方を左右するような事をゴーン氏が出来るとは思わないですけどね

しかし本当にテレビを観ていて日産の西川社長の被害者的に対応する態度が腹が立って仕方がないです

posted by ヒデミツ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。