2019年03月05日

当選してから引っ越せば良い

15f2cdb5fcbaba73afbed361353dedb4_s.jpg
地方議会では「なり手不足」によって政治参加の機会を奪っているようですが今のままでは成り手が増えるとは思えません

今年の統一地方選挙でも定数割れの無投票の所が沢山出ると思われます

無投票は名前のごとく投票する機会がないんですよね



定数削減とかをする議会もあるようですが私は居住要件を変えるべきだと思いますよ

今は引き続き3カ月以上その市区町村に住所のある者となっていますが、これを当選したら任期中はその市区町村に住むでも良いと思いますけどね

逆にその方がむしろ固定観念に捉われていない新しい考えが増えますから良いと思いますよ

当選してもいないのに、成り手のいない市区町村に転居してまでも選挙に出ようなんて思う人は中々いないと思いますからね

当選したら住むでも良いと思いますよ

そうすればきっと地方議会の議員をやりたい人はいるでしょうから、定数割れの所で選挙に出ようとする者も出て来るはずですからね



そもそも今までそこに住んでいたかどうかでなくて、これから住むかどうかって事の方が大事だと思いますよ

地方議会で成り手がいないことは今のままでは絶対に変わりませんからね

居住要件を変えるべきです。
posted by ヒデミツ at 19:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。